【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



中学生の頃に
友達数人と放課後に暇を持て余していました。

新しく出来たコンビニで
屯しながら話していたら友達の一人が

「暇だし学校に戻って遊ぼう」

と提案。

部活動の生徒しかいない学校に戻りました。

私達の教室は
3階建ての校舎の3階の一番端にありました。

その教室に入り、
コックリさんをしてみようと言うことになりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでの洒落怖では
森の中で幽霊と遭遇する話がよくでていますよね。

僕が体験したこの話も、
そんな森の中での話です。

「やることないね」

小学生6年の夏休み。

家でゲームをすることに飽きた僕たち四人は、
小学生のくせに暇をもてあましていました。

「半年前くらいにさ、
理科の授業で断層を見にいったじゃん。
あそこでロッククライミングしない?
スコップとか縄とか持っていってさ」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



設備関係の営業をやっているんだが、
都内のとあるタワーマンションで
工事前の下見調査に行った時の話だ。

私は天井裏のスペースと配線確認の為に脚立に乗って
点検口を開けて中をライトで照らした。

ライトが照らす7m程度先に
作業着の男がいた。

ああ、たまたま他の業者が入ってたのかと思ったが、
天井裏は人の重みに耐えられないスペースだし、
明かりも無しにいるのはおかしい。

この男は何かおかしい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ