【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



私自身が半信半疑な上、
友人次郎がアホな為、
わけわからん出来事をわけわからんまま書いちゃいます。

高校の頃の友人次郎が、
大学を卒業して地元へ帰って来た。
(友人と言っても、クラスが同じで軽く話す程度の間柄)

『一緒に飯でも食べないか』

といきなり誘われた。

「他に誰か来るのか?」と聞いたが、
『二人で話したい』と言われたので、
wktkしながら二人で合う約束をした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



小学校低学年の頃、
近所の公園で見た人の事思い出した。

その公園はかなり広くて、
公園全体が小高い山みたいな形をしている。

で、公園内の一番高い場所にあるブランコに、
友達2人と乗っていたら、
小さい気球が、こちらへ向かって飛んで来るのが見えた。

そのうちに、
かなり近づいて来て判ったのだが、
人が一人乗ってた。

で、自分等のほぼ真上に来て、
気球の動きが停まった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



昔、夫婦が経営する飲食店でバイトをしていました。

ある時、カウンターに座っていたお客の女性に呼ばれました。

セリフの言い回しはその通りではないですが、
内容はほぼ覚えています。

「うちの旦那の話を聞いてほしい、
自ら呼ぶのは珍しいからよっぽどの事。
変に思うかもしれないけど聞いて」

女性は綺麗な40代ぐらい、
男性は品がいい50代ぐらい。

話し方は穏やかでした。

話の内容はこうでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ