【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



友人から聞いた話。

友人が小3の頃、
近所に入ってはいけないと言われていた廃工場があったのだが、
ガキの常として当然、
入り込んで探検しようという話になった。

中に入ると当然荒れ果てていたのだが、
一部屋、職員の休憩室のような畳の間があり、
そこだけほこり一つ無くきれいに片付いており、
ちゃぶ台の上には、
今いれたばかりのように湯気のたったお茶と、
最中のような茶菓子がいくつか置いてあったそうだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私は学生時代、左膝に鋭く重い痛みがあり、
普通に歩いているつもりでも
足を引きずっている時がありました。

整形外科にも行きましたが原因不明。

リハビリをして膝周りの筋肉を増やすしかない、
と言われていました。

接骨院で見てもらっても筋肉を緩めましょうぐらいで、
根本的な原因解決には至りませんでした。

ある日、
車のガレージ代を払いに大家さんの家に行くと、

「足、どうしたの?」

と聞かれました。

無意識に引きずっていたのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



うちの父は近所の公園で朝の散歩中、
心臓発作で亡くなったんだけど、
亡くなった日の朝、父はまだ帰ってなくて、
私は遅刻ギリギリで自転車にまたがった瞬間、
学校と反対側の父が散歩してるはずの公園に
どうしても行きたくてたまらない気持ちになった。

「でも!今日は試験だから!!!!」

「いや、ちょっと行くくらいなら」

「でも!試験があるし!!!」

と心の中で押し問答の末、
学校へ行くことにした。

その道中、
私を追い越した救急車が、
私の行く手を阻んだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ