【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



去年の夏、合コンで知り合った男性と、
心霊スポットへ肝試しに行きました。

その男性の運転する車で、
私と私の友人と3人で行ったのですが、
目的地へ向かう途中、男性が唐突に

「このへんに小人の家があるから行ってみるか?」

と言ってきました。

私たちはそんな所聞いたこともなく、
最初は居酒屋か何かと思っていました。

しかし、詳しく話を聞いてみると、
何でも実際に小人が暮らしている家があり、
知る人ぞ知るオカルトスポットになっているとのことでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



大学生の頃の話。

お盆に帰省して、盆踊りに行った。

折角帰ってきてる事だし、
誰か仲の良かった友達を誘って行く事にして、
一人都合が合い、夜、現地に待ち合わせした。

合流してから、適当に屋台で食べ物買って、
神社のすぐ前の2~3段の階段に腰掛けて、
近況とかいろいろ話してた。

で、楽しかったんだけど、
やたらはしゃいで走り回ってる子供がいて、
その子がこっちの方まで来て、
転んで近くにあった木製の何かにぶつかって(何だったか忘れちゃった)、
その子私らの方に倒れてきたの。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



既に故人だが、
大叔父の自宅に虎の剥製があった。

ワシントン条約とか規制が厳しくなる前に
趣味で知人から購入したもので、
後から知ったが、
スマトラトラという種類の虎らしい。

幼かった自分や親戚のこどもたちにとって、
この虎にまたがるのは楽しい遊びのひとつで、
父母らには叱られたが、
こども好きな大叔父は勝手にまたがっていても大目に見てくれていた。

あるとき、いつものように虎の背に乗ったら、
唐突に、本当に突然、
胸が締め付けられるような悲しい感情がこみ上げてきた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ