【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。

カテゴリ: 洒落にならない怖い話



私は北海道のとある田舎町に住んでいます。

30分ぐらい車走らせば
それなりに人がいるところに付くので、
ド田舎ってわけでもないんですが、
私が住んでいるところには畑とか牧場とかがたくさんあり、
家屋は少ないように感じます。

私が住む家は二階建ての一軒家で、
私は二階の部屋で寝起きをしていました。

ちょっと説明しづらいのですが、
家の形は正面から見てL字型をしていて、
私が寝起きする部屋の窓からは、
屋根の上に降りることができました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



むかし石川県のある山間の村で
不思議な事が起こったそうな。

村人が山へ出かけ、
山菜採りなどに行ったところ
山の遠くでゴロゴロと聞いたこともないような音がしたそうだ。

他の村人も
山に出かけた時にたびたび聞いたという。

そしてそれが

「雷様が怒ったんか」
「どっかで雪崩れかもしれねぇ」

と村人の間で噂が広まり、
その後もたびたび村人が山に入ると
ゴロゴロという音を聞いたそうな。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



オカルト好きで怖いもの知らずの俺が、
心霊スポットに行った話だ。

場所は住宅街。

バブル崩壊後空家になった所だ。

何度か買い手が付き、
人は住んだみたいだが
理由は解らないがすぐ売りに出される物件だ。

地元では、
「出る」と言われるようになった。

ただ、「男」とか「女」とか「子ども」とか
「年寄り」とかの「出るモノ」の情報は様々だった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



運送バイトの話

個人客メインの会社だと
個人客全員がエイリアンみたいなもの。

1分前に電話で呼びつけておいて
無視する客とか普通にいる。

荷物のやり取りをすれば全て済む話なのに、
荷物のやり取りすらできない客()もいる。

それに関連する話なんだけども

ある時配達にいった一軒家が不在だったので、
不在連絡の紙を入れてきた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



12年前に岡山県に住んでいて、
当時小学校の3年生の時の怖い記憶なんだけど
なんとなく書く気になったわ

断片的なボヤけた記憶なので
夢か何かかもしれないけど読んでくれたら嬉しい

その怖い出来事の直後に気分が悪くて給食を食べれなかったので、
4時限目にあった社会の授業だったと思う。

科目が社会だったと確信があるのは、
その日は授業参観があって授業の内容が、
席が近くの4~5人からなるグループ毎に分かれて
岡山県の特産品を新聞形式で発表するといった内容だったから。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ