【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



和歌山の三畳敷でかなりギリギリのところまで行って、波を見物していた。

まだ中学生のときだったかな。

かなり遠く離れたところにいる人がわっと逃げ出したんだ。

びっくりして振り返ると、まだ遠いんだけど、
結構高い波がやってきてた。確実に俺らの呑み込まれる位置ぐらい。

スゲーあせった。

今から走って逃げても絶対間に合わないし、
どうしようってオロオロしていたら、弟が、
何を思ったのかだーっと海岸のほう、波の近くに走っていくんだよ。

エッって思って、慌ててあとを追うと、

「これ!これにつかまって!」

って、三畳敷に一体化して突き出た岩?をギューって抱きしめていた。

俺も慌てて真似をして、大きく息を吸い込んで、息を止めた。

波は大きくかぶった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



勢いにのって昨日の話

友だちの友だちの話だから、信ぴょう性はないんだが
異様に怖くて、ちょっと寝れなくなった話をひとつ...

友だちの友だち(仮にB)は、
霊現象否定派でなんでも幻覚、幻聴で済ませる人らしい

そのBが転職の為、引っ越しをした。

仕事もハードになって、
そのBが友だちに最近金縛りによくあうと言ってきたらしい

B曰く、金縛りは体が寝ていて頭が起きている状態で
意識は半覚醒状態で耳もとで大音量がするらしい

大音量は雑音だったり、身近な人の話声だったりするそうだ

しかし、引っ越ししてから毎晩のように起こり、
よく眠れないと友だちは相談を受けた

日に日に症状がひどくなってきて、体が動かないだけでなく
縛り付けられてる状態になってきて、子供が耳もとでなにか騒ぎ立てる。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私がPCを買い始めた時、
私は一日中ネットに興じていました。

私がいつものようにPCの液晶モニターとにらめっこしていると
なんとなく背後からから
誰かに見られているような気配を感じました。

しかし後ろを振り返っても誰もいない。

気のせいだと思って再びPCに興じ始めました。

午前2時を回り、そろそろ寝るかと思って
PCの電源を落としたその時、電源が落ちて
画面全体が黒くなった液晶の画面のほこりが指ですり取られ、

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ