【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



僕は当時、居酒屋でアルバイトしていました。

建物の造りは、1F駐車場、2F少人数の一般客、
3F大人数用個室、という感じです。

その居酒屋の3Fには、
倉庫になっている一室がありました。

トイレットペーパーや、
雨の日に出す傘立てなどがしまってありました。

うだるように蒸し暑い土曜の夜でした。

3Fの片づけを1人でやっていました。

突然その倉庫になっている部屋の中から、
音が聞こえました。

ガンガン、ガンガン!


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



5年ぐらい前の話です。

私の仲の良かった友達(Aとします)が、
引っ越をしました。

私も引越しの荷物運びを手伝うため、
Aの新居に行ったんです。

出発したのがお昼過ぎで、
荷物が多かったこともあり運び終わった頃はもう、
午後8時半を過ぎていました。

取り合えず近所のコンビニでご飯を買って友達と食べて、
少しだけ荷物の整理をしてその日は寝ました。

翌朝、起きたとたん土の匂いがしました。

Aを起こすと、Aの足がなぜか泥だらけなんです。

夜はだしで外に出たとしても
近所に泥が付くようなところはないし、
床などは一切汚れていませんでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



10年以上も前の大型台風が来た時の話

私はこの時中学生でした。

雨風も酷く家族と一緒に
高台にある公民館に避難したんですが
運悪く丁度人が満杯の状態になった時に辿り着き、
無理にでも入ろうにもすでにみっちりな状態で
私達親子と友人一家、あとお隣の老夫婦と指導員(先生だったかな?)で
さらに上の方にある廃校になった小学校に行く事になったんです。

小さな学校で体育館もない。

ただそんなに年数もたってなく
風雨は凌げるものでしたが雰囲気は中学生だった私には最悪でした。

無論怖がりだったからです。

みんなが寝泊りする場所はある教室の一室でした。

選んだ基準は一番綺麗だったからです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ