【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



寝苦しくて目がさめた。

夜中の2時半だ。

喉が異常に乾いてしょうがなかったので、
近くの自販までジュースを買いに行く事に。

家から歩いて三分程のところにある古い自販機だ。

その自販機は良く行くレンタルビデオ店に付属しているもので、
今時ALL100円なので重宝していた。

自販機に着いて、
100円を入れようとしたら落としてしまった。

100円はころころ転がってビデオ屋の正面入り口で止まった。

ビデオ屋は夜1時までの営業なので中は当然真っ暗だ。

100円を拾おうとかがみこみ、
ふと目の前をみると自分がガラスに映っている。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



現在、俺は施設に勤めてる。

すぐとなりは精神病院でそこが親になってるわけだが
この施設の作りが立方体っていうか
ちょっと昔の小さい病院ぽいつくりになってる。

一直線の廊下の両脇に部屋が並ぶ感じで
両端は非常口になってる3階建てのやつ。

ここはいわゆる霊道っぽい…
以前に夜勤の時に片側に洗濯物干すスタンドおいたら
廊下中がモヤみたいので一杯になった。

どうやら通行の邪魔だったらしい。

そんなある日の夜勤の事、
巡回中にモヤのようなものや
視界の隅でちょろちょろ動くものが見える…

まあ、これはいつもの事だがその日はひとつだけ違った。

子供だ…この施設や隣の病院の性質上年寄りのほうが多い。

てか子供なんて見たことない。
(子供はやばいっていうしな…。)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



何年か前、深夜の1時ごろ何気なくテレビつけたのよ。

そしたらニュース番組みたいなのがやっているのね、

「こんな時間にニュースなんてやっている物なのかね」

始めのうちは女子アナと男キャスターが
普通にニュース伝えてたんだけど、
しばらく観ていたら二人の様子がおかしくなってきたのよ。

何だか二人とも急に笑い始めたの、
笑顔とか、そういうのじゃなくて
爆笑し始めたの何の前触れもなくね。

「あははははははははははははは」
「げらげらげらげらげらげら」

って感じで。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ