【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



今から二年ほど前のことです。

とあるアパートに彼女と同棲していました。

その日はバイトが早めに終わり、一人でテレビを見ながら彼女の帰りを待っていると、
「だ~れだ?」という声とともに目隠しされました。

当然彼女だと思っていた俺は、「○美だろ~。お帰り・・・」と、
彼女の手をどけながら後ろを振り向きました。

しかしそこには誰もいなかったんです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



12年前の話。

当時、俺の兄は近所に住むYという女性と付き合っていた。

Yは明るくて真面目で、なにより美人だったので、
不真面目な兄(誠実ではあったが)とは釣り合わないなぁ、
と正直思っていた。

…しかし、どうもYの家は借金を抱えていたらしく、
両親は兄とYの結婚を厳しく反対した。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子供の頃、ばあちゃんの家に遊びに行った時のことです。

同じくらいの年のいとこ2人と姉とかくれんぼをはじめました。

鬼になったのは一つ下のいとこでした。

ばあちゃんの家に行く度にかくれんぼばかりしていたので
ばれにくい所(タンスの上のダンボールの中や玄関の下駄箱の下など)は
過去にもう隠れたことがあり、隠れる場所が殆ど無かったのですが、
私は隠れるのがなかなか上手く、一番最後まで見つからないことも多かったので、
その日も気合を入れて隠れる場所を探し始めました。

ふと目に付いたのが仏間の押入れ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ