【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



御祓いをしてもらったのでここ数年は落ち着いていますが・・・
私が小学生のころ、鬱病だった親戚のおばさんが自殺しました。

遺体の第一発見者が私の母と弟(当時小1)でした。

葬儀も終わり、数日経った頃から我が家で異変が起こり始めました。

私はエレクトーンを習っていたのですが、
突然電源を入れていないはずのエレクトーンのスイッチが
カチッとなったかと思うと
ズンズンズンズン16ビートを刻みだしたのです。

もうそのときは((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルで部屋から飛び出ました。

母を呼んで戻ってみると、もう何の音もしていなくて
そのときは誰も信じてはくれませんでした。

それ以降も怪奇現象は続きました。

コンポの電源が勝手に入ったかと思うと、CDが鳴り出して
ボリュームがだんだんと大きくなりよく見ると誰も触っていないのに
ボリューム調整のつまみが動いていました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が中学3年の時の体験談。

その時の俺は遊びたい盛りで暴走行為等はしないまでも
毎日深夜まで遊んでた。

で、遊んで遅くなり友人の家に泊めてもらった時の話。

その日はKとS(仮)と遊びKの家(団地の上の方)に泊めてもらった。

深夜3時頃コンビニに行こうと言う事になり外に出た。

Kの家からコンビニは結構な距離があるんだが

「だべりながら行けば大した距離じゃない」

という事で徒歩で20分ほどかかるコンビニへ。

コンビニで買い物した後、
外に出て少しすると個人タクシーが寄ってきた。

運「お兄ちゃんたちドコ帰るの?乗せてってあげようか?
おっちゃんも帰る途中だし、金要らないから」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私の兄の話。

私の兄は神奈川県の某老人病院で看護士をしている。

その病院では、夜中に誰も乗ってないエレベーターが突然、
動き出したり、など、いかにも病院らしい、
芳ばしい話が、よくあるとの事。

その兄が今迄で一番怖かった、という話。

その日、兄は夜勤で、
たまたま一人でナースステイションで、書類を書いていた時、
ふと、視界のすみの廊下で、人影がふらふら、しているのが目に入った。

その時、兄は、入院している患者が夜中に便所にでもいくのだろう、
程度に思っていたらしい。

だが、何時迄たっても、視界のすみで、
その人影は廊下をふらふらとしている。

ちらり、と目をやると、どうやら髪の長い、
浴衣を着た若い女のようだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ