【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



高校時代の友人『A』から聞いた話だ。

彼が中学3年生のころの事。それは進学塾からの帰宅途中に起きた。

自転車を漕ぎながらふと時計を見ると、針は九時半を回っていた。

「まずいなあ。十時からみたいテレビがあるし…。近道するか…。」

しかたなく彼は、普段は足場の暗さから避けている小学校脇の農道へ向かった。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



あのさ、はっきり言ってあまり怖くないんだけど一つ。

こないだ久し振りに高校の友達(仮にTとする)と会ったの。

んで一通り家で遊んだ後「どっかドライブでも行くか」ってことになったんだよ。

もう深夜2:00頃だったし、田舎だから空いてる店もそうは無いんだよね。

でも車で30分ほど行ったところにでっかい神社があるの。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



以前、私に実際に起きた事です。

なんだか話しづらくて、あまり他人には話していないのですが・・・

当時5歳上の社会人とつきあっていて、ちょっと恥ずかしいのですが会うたびにえっちしてました。

ホテル代があまりにもかさむんで、しまいにアオカンするようになってしまいました。

私はソレのみじゃなく、えっちの前後もゆっくりイチャイチャしたかったし、
ピアスを失くしたり蚊に刺されたりで散々なので、出来れば外ではしたくなかったのです。

でも彼が「浮いた金で遊んだり、いい飯食ったりしよう」と言うので、
当時ほとんどおごってもらってた私は、あんまり文句言わないどこう、と納得していました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ