【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



中学生の時、友人から聞いた話です。

ある日、友人の祖母が何かのおみやげに
ガラスケース入りの日本人形をくれたそうです。

その人形は40cmくらいの大きさで
おかっぱの髪で黒い着物を着ていました。

その人形を置いてある部屋の隣には子供部屋があり、みんな遊んでいます。

ある日友人がその人形を見ると
子供部屋側の人形の耳が大きくなっていました。(!)

顔も微妙に歪んでしました。

しかし、大雑把な友人一家は気にしませんでした。(!!)

またある日、友人の祖母が人形をおみやげに買ってきました。

今度の人形は小さめでケースがなかったので
その人形と一緒のケースに入れました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



3年前の12月の出来事です。

赤坂離宮の近くのホテルで忘年会をしていた私たちは、
宵の内から降り出した雨のせいで二次会に出かける気にもなれず、
空いていたそのホテルの一室に宿泊しようと部屋を取り、
そこで二次会をすることになりました。

しかし、仲間の内の一人は人形町まで帰ると言い、
友人だった私ともう一人がそいつを車で送ることになりました。

私は助手席に乗り、帰宅者は後部座席に乗り、もう一人が運転席に乗りました。

外は雪混じりの雨でワイパーも心許ない様子でした。

ホテルを出て100メートルも行かないうちに前方に何かが見えました。

間近まで進んでやっとそれが人間だとわかるほど視界は悪かったようでした。

30歳くらいの男で、襟を立ててレインコートに身を包み、
ずぶ濡れのまま立っていました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



伊豆にある有名な旧道のトンネルの話。

友達のD君から聞いた話です。

今から7年ほど前D君を含む4人で、
なんとなく肝試しに行こうということになりました。

彼らはとある温泉の街に住んでいたので、
そのトンネルまでさほど遠くもなく、
そこに行こうと決まりました。

そのトンネルは有名なスポットで、
トンネルの真ん中で車が急に止まってしまい、
ボンネットを開けたら長い髪がからまっていたとか。

車の窓という窓に、手跡がいっぱいついていたとか。

そんな話がささやかれていましたが、
実際に髪がからんでしまったり、
手跡をつけられてしまった人は、
身近にはいなかったのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ