【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



友人Aは良く色んな物を拾って来る

中でもお気に入りなのは「ビデオテープ」だそうで、

「中になにが録画されているかわからない楽しみがあるんだよ」

そんなAがある日、ボロボロの大学ノートを発見した。

俺も見せてもらっったのだが
内容は小学生の言葉遊びのような事が書いてある

「暗い朝、眠ったように起き上がり、
急いでゆっくり飯を食う、
曲がりくねった直線を、
前へ前へと下がって行く、
ガリガリに太った若い中年は、
人を生かせと殺してる」

俺は

「何だコリャ、くだらねー」

と笑った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



かれこれ何年になるだろうか・・・

俺が学生時代の話だ。

ニュースで

「43歳の女性が投身自殺」

というのが出てた。

どうやらその女は
踏み切りに飛び込んだらしい。

その踏み切りは
ちょうど学校へ向かう途中に通る踏み切りだった。

翌日、その踏切には
警察官が数名現場検証のようなことをしていた。

警官のうち一人は、
踏切のほうに目をやってるため、
踏切が閉まった後
踏み切りを横切る人もいつもより少なかった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺の友人で廃虚マニアな奴がいた。

「廃虚に行こうぜ、車でさ」

奴(A)は、いきなりそう言って家に来た。

「俺恐いの嫌なんだよ」

「だーい丈夫だって、恐かねえから」

「ウソくせー」

そう言いながらも
ついAの口車に乗ってしまった俺。

Aの車に乗ると

「来た来た、来ましたねえ」

と別の友人(B)が嬉しそうに言った

因にBは霊感がある、こうして俺は

「廃虚マニア」
「霊感野郎」

の2人に囲まれて、T県にある廃虚

「Rランド」

へと向かった。 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ