【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



私の弟が大学時代に体験した話です。

長くなりますので長文苦手な方はスルーして下さい。

弟が大学2年の夏休み前、友人のKがウマ~なバイトを見つけて来たそうです。

バイト内容は崖の上から眺める海が美しいことで有名な観光名所で
自殺が多いことから監視員をするというものです。

8月からの1カ月間で住込3食着で人数は何人でも良く50万円。

ただし、仕事期間を全て終了しなければ
報酬は支払われない条件だったそうです。

Kと弟は25万ずつ山分けしようと2人で引き受けることにしました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



大学生時代、学校の近くのアパートに一人暮らししてる友人(仮にSする)は、
俗に言う「霊感の強い奴」だった。

元々俺は幽霊話・怪談話は好きだったが、あまり「霊を見る」事は無かったと思う。

所がSと付き合い始めてから、そいつの影響か、
よく「霊体験」をする様になった。

俺はその頃Sと本当に仲が良く、
家に帰らずにSの家に何日も泊りっぱなしという事も珍しくなかった。

あれは確か、7月の半ば位だったか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



※蜘蛛が嫌い、もしくは想像力が豊かで気持ち悪いのが苦手な人は読まない方が良いかと思います。


私は蜘蛛が大嫌いです。

それこそ洒落にならない程の恐怖を感じます。

何故でしょうか。

これは、小学校に上がる前の話です。

兵庫県のSというところにあるマンションに住んでいました。

マンションは敷地内に3棟あったと思います。

私のうちはそのうちの1棟の8階の一番奥にある部屋です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ