【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



私の友人A子さんに関する話をします。

彼女は数年前に離婚を経験しました。

直接的原因は、ご主人の家庭との不和。

一言で言えばそうなのですが、
そこにはかなりいろいろ事情があります。

かいつまんで説明しますと、まずご主人の態度の変化から。

新婚半年目あたりから態度に変化が現れたそうです。

一言で言えば、

「冷たくなってきた」。

それまで案外うまくいっていた姑にご主人のことを相談した時から、
今度は舅・姑にも態度の変化が出現。

ご主人を含め、3人から事あるごとに
お前が悪いと非難されるようになった、とのこと。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



3年ほど前、私がまだ高校生だったころの話です。

その日もいつものようにギリギリ学校に間に合う時間の電車に飛び乗って、
はぁ、何とか間に合った・・・と思っていると
突然腹が痛くなり猛烈な便意に襲われたのです。

降りる駅までの25分間を冷や汗流して我慢して
なんとか無事に電車から降りることができました。

急いで駅のトイレに駆け込んで個室に入り鍵をかけた時、
ドアの内側に付いていた荷物掛け
(本当はドアストッパー)に黒いスーツがかかっているのに気が付きました。

気味が悪かったのですが
いまさら別のトイレに入る余裕も無く
その個室で用を足しました。

落ち着いてからよく見ると
いかにも安物そうな薄っぺらいスーツでした。

そして

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



ワタシは京都市伏見区深草に今から7年前にすんでました、
築20年の風呂ナシ女性専用アパートです、

ワタシはそれまで霊体験なんてしたことない鈍感人間だったのですが、
あのアパートはやばかった、まず入居1ヶ月で入院、そのうち金縛り、
しんどいなあくらいにしか気にとめてなかったんですが。。。

友人Aが部屋に泊まったときのこと、

「昨日、夜、友達きた?玄関のとこに女の子がおった」

っていうんです。

私は何も見てないし、誰も来ていません。

そのうち霊感のアル友人Bを連れてきてみてもらった所、
ワタシはAの話をしてないのに、

「あの、ダンボールのところに女の子がおる。。」

っていわれました。。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ