【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



これは、俺が実際体験した話なんだけど
俺は怖い話とかが好きでその日も映画「リング」をみていたんだよ

何回も見た映画だったし俺は
途中で席をはずしてシャワーを浴びたわけよ

で、いきなり今まで聞こえていた音声がプツリとやんだのさ

俺は

「おかしいな、テープが切れたのかな」

と思ったのさ

時間的に見ても「リング」は終わりかけだったし

で、俺は気付いたのさ。

俺は節約家なんで金曜ロードショーの「リング」をとった後、
たしか「らせん」もそのビデオに入ってたはずだと。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



関連話:【洒落怖】犬の散歩をするおじさん

あの家には、他にもいろいろへんなことがあった。

叔父夫婦がうちに泊まりに来たときもそう。

家族はみんな二階で寝るため
叔父夫婦には一階の居間の奥にある
和室(仏間)に寝てもらうことにした。

しかし、当時小学生だったいとこのKちゃんが
どうしてもそこで寝るのはいやだと言い出した。

白髪の老婆が、和室のすみっこに座り込んでるというのだ。

叔父達には話さなかったが
私達家族の中では、この和室のことを
「開かずの間」と言っていた。

さして広い家でもない生活空間の中にあるのだから、
完全に封印された「開かずの間」であるわけはないのだが、
家族のだれも、その部屋でひとりっきりになろうとはしない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子供の頃にこっくりさんが流行っていた時期があります。

もう何年も前の話です。

夏休みのはじめ、友達を家に誘って
こっくりさんをしようということになりました。

僕、田中(仮名)、大田(仮名)、の三人でした。

三人で机を囲い、例の呪文を唱えました。

どんな呪文だったか、どんな質問だったのか、
二つとも覚えていません。

そのうち、十円玉が動き出し
次々に文字が指定されていきました。

子供にはこの現象が
どんなに恐ろしい事かわからなかったのかもしれません。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ