【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



俺が子供の頃よくおかんから聞いた話。二十年前に起こった出来事。

俺がまだ立って歩けなくて、ハイハイで歩いてたから1、2歳(?)のときらしい。

うちの実家は二階建てで、一階は四部屋あって、二階に一部屋しかなかった。

もともと、うちはおとん(←もう死んじゃった)、おかん、姉ちゃん、俺の四人家族で、
当時、俺とねーちゃんはまだ小さかったからほとんど1階の部屋だけで事足りてたそうだ。

だから、階段上がるのめんどくさいし、
トイレも水道もないからってことで二階使うことはほとんど無かったんやて。

だから、たまに掃除するくらいで数年間、荷物き状態でだったらしい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



昨日の話です。

仕事を終えて夜遅くに帰宅の途についていたんですが、
まっすぐ家に帰るのも面白くない気分だったもんで
ちょっと山道を遠回りしていこうと思い車を走らせました。

小雨が降る中まったりと走っておりました所、
はるか前を照らすライトの光に人影を見ました。

そこには女の人が立っていました。

ポツンと一つだけある橙色の街灯の下、雨に打たれて。

何をしているのかとは思ったのですが、道路沿いに民家もある事ですし、
付近の住民さんかな、と思いつつ少しスピードを上げて女の前を通り過ぎました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



中3の時に経験した実体験(今度は夢でなくね)

まずその時に住んでた家には色々と逸話があって、井戸の上に家を立てたから水神が怒っているだの、
昔明治時代頃に家の合った場所で殺人事件があっただの言われてた。

その逸話のせいなのかなんなのかは知らないけどその土地に住んでる人間には色々と不吉な事が起こった。

俺らが住む前の家の人も母親が癌にかかったり息子が人間不信で色々大変だったらしい。

そんなとこだと聞いても別段嫌な気はしなかったし霊的な事も住んでいる時には全く感じなかった。
(俺に霊感ってやつがないからかも知れないが)

それでもやっぱり不幸な事は起きた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ