【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



旅行に行ったときの話。

俺は一人旅が好きでその時は東北の方に旅行に行った。

そして、日が落ちた頃予約しておいた旅館に到着した。

案内されて部屋に入ったが、なんとなく部屋の感じが暗い。

明るさが暗いとかではなくて、なんか陰湿な感じで、湿っていて気持ちが悪い。

悪い予感はしたがどうせ一泊だし、幽霊とかは見たこともないし信用してなかったので泊まることにした。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



友人が新婚旅行に行ったときの話です。実話です。

ホテルの部屋は綺麗で明るく、特に問題はなかったと言います。

二人は昼間のショッピングや観光の疲れで、夜は早く寝てしまったようです。

その晩夢を見ました。

黒人の大きな男が、その部屋で女性をアーミーナイフの様なもので何度も刺している夢。

血が飛び散って、女はもう目を見開いたままぴくりとも動かないのにまだ刺し続ける男。

そして、自分が夢の中で、手足を縛られていることに気がついたそうです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



幼稚園時代の俺は、園内でも超がつくほどの問題児だったらしい。

毎日のように先生を困らせ、何度も呼び出しを食らったと親は言う。

確かに先生に怒られていた記憶はあるが、昔の話なので断片的にしか覚えていない。

ただ、幼稚園の近くにあった不気味な「場所」は
なぜか頭の片隅にずっと残っていた。

フェンスで囲まれたその場所は、
ただ雑草が生えているだけだが、過去に起きた地震で、
大勢の人が死んだ所だと小学校で習った。

それから18年。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ