【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



オクでバイクを買いました。

外見は綺麗だし、走行距離もそれほど多くなくて、
しかも考えられないような値段で落札できたので、
とても嬉しかったんです。

前から欲しかったバイクでもあったので、
それは嬉しくて休日は必ずツーリングに行くようになりました。

それまで移動手段が自転車だった僕にとって、
バイクは移動範囲を飛躍的に広めてくれました。

おかげで県外の友達も出来、
それはそれは楽しい日々を送っていたんです。

しかしある日、脇道から出てきた車に接触され、事故ってしまいました。

この事故で、僕は両足を骨折してしまい、
入院を余儀なくされました。

事故の原因は全て先方にあると言う事から、
入院費やバイクの修理代は全て先方がもってくれる事になったのですが、
既にバイクが体の一部のように感じていた僕にとって、
バイクに乗れない日々はとても苦痛にしか思えませんでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



5年くらいも昔の話ですが
友達(今後M)が設備が全て最新技術と言われたマンションに引っ越して
3ヶ月くらいたったある日おかしいことに気付いたらしいのです

毎日夜の11時になるとマンションの前でタクシーが止まるらしいのです。

そして5分くらいたつと5階(Mは5階に住んでいた)に
エレベーターが止まるらしいのです。

それまでは別に不自然にも思わなかったそうですが
3ヶ月も続くと誰だか気になって
そっとタクシーが止まった時に見たそうです。

しかし誰もおりません。

運転手が一人で

「ありがとうございました」

などと言ってるだけなのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私が10才位の頃に体験した話です。

霊とか妖怪とか、そういう類いの話しではありません。

現実によく起こってるかもしれない不可解な不幸です。

実際に起こっても、あまり知られない話だと思います。

あと「体験した」というより「遭遇した」ですね。

状況は詳しくは思い出せませんが、
その頃、小学校は夏休みでした。

私は友人の一人にキャンプに誘われました。

実際は友人の母親に誘われたんです。

詳しく聞くと、色々な地域の子供が集まって
キャンプをする企画ということでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ