【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



今までの人生で最高に恐かった話をカキコ。
 
それは1年前まで一人暮らししてた部屋での話です。

ある日いつものように、夜1時頃2chのオカ板読んでたんです。
 
しばらくして、いつもは平気なんだけど段々恐くなってきて、
「もしかして何かを呼んでしまった?」と思い、
恐いので全然恐くないページでも行って、やり過ごそうと
他のページのチャットでデタラメの恋話の相談とかしてた。
 
それでも全然恐怖心が消えなくて、TVのスイッチを入れようと
手を机にのばしたとき、いきなり膝をガッと捕まれたんです。
 
もうその時、私は半泣きです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これ書くか迷ったんだけど、時効のような気もするんで書くわ。

俺が二十年前位かな、フリーターやってた頃の話なんだけど
その当時ヨーロッパのほうへ海外旅行にいったんだよ、
その時代って海外旅行ってちょっと珍しいから、
観光じゃなくて労働者ビザとって二年位居たのかなぁ。

詳しい地名は避けるけどそれなりに都会で治安もまあまあだった。
 
はじめは日本のバイトの蓄えでぼろアパート住んでなんとか食いつないでたんだけど、
かね無くなるだろうし労働者ビザだし働いてないとってことでホテルに厨房の雑用で
住み込みで働いてたんだよ、そのホテルであった出来事なんだけど。

そのホテルってのは昔から続いてて改築を重ねてて、古さをちっとも
感じさせない建物で、お客様も結構いらっしゃってた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺の知り合いは霊能者とはちょっと違うが
似たようなもんだった
 
なんでも代々霊をみることができて
時には除霊もするそうだ

こいつ女なんだけどさ
 
こういう話の女っていまいちイメージよくないじゃん
 
肌白くて黒髪で病的なイメージ強いでしょ
 
俺の勝手なイメージでもあるけど
もともと俺ら日本人だから日本的で古風なイメージもつのかな
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ