【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



前月に学校を辞めたゼミの先輩が残していった荷物がある、
という話は久保から聞いた。

ほとんど使われていない埃っぽい実験準備室の隅っこに置かれた更衣ロッカーの中。

汚れたつなぎや新品同様の工具などと一緒に、
ビデオテープの入った段ボールがあった。

ラベルから、大半は実習のビデオやテレビの録画だということが分かる。

ただ、中に何本かラベルの貼ってないテープがあった。

当時ビデオテープは貴重品だったので、
当たり障りのないヤツは貰ってしまおう。

そう考えて、久保と2人でラベルのないテープをチェックする事にした。

夜の10時頃、他のメンバーは帰宅しており、
研究室には私と久保の二人だけだった。

デッキにテープの最初の一本を挿入する。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



これは中学2年の時の話。

俺たちのクラスは出し物を決める時期が遅く、
文化祭の前日になっても完全に準備を終えていなかった。

そこで仕方なく、話のわかる若い英語の先生に頼み、
夜学校の戸締まりが終わった後で、
一階トイレの窓だけ鍵を開けておいてくれるように頼んだ。

明け方そこから進入し、
本番までの間に最終準備を済ませてしまう計画だったのだ。

正式な集合時間は5時だったが、俺は自分の仕事が大分残っていたので、
幾人かの友達と3時に教室で会うように約束していた。

しかし、俺は2時半少し前には学校に到着した。

校舎を見上げると灯りが点いていなかったので、
俺が一番乗りなのがわかった。

俺は予定通りトイレの窓から侵入した。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私が高校生の頃の話

私の家は母がパートに出ていたので11時から夕方まで、
平日の昼間は犬が一匹で留守番をしていた。

ある年、夏休みに入って、
買ったばっかりの食パンやフランスパンが
かじられるという奇怪な事件が相次いだ。

電子レンジの上のかごには
他にバナナ等の果物も乗っているのに、
被害にあうのはなぜかパンだけであった。

母はわたしが部活帰りや深夜に、
つまみ食いしてるのだと思っていたらしい。

「なんで1枚全部食べずに置いておく必要があんねんな。
しかも、なんで袋ごとかじってつまみ食いせなならんねん。」

とばっちりをうけた私は真犯人をつきとめようと、電子レンジの上、
かごに入って乗ってるパンにテグスでドアベルをくくりつけた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ