【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



小さい頃よく熱をだして寝込むことが多かった。

熱でうなされると、毎回おなじ夢を見て目が覚める。

そいつが怖くて怖くて、いつも布団の中で泣いていました。

またあいつがくる、おびえながら眠りにつく。

その夢は「のっぺらぼう」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺の友人の話を…。

友人は、とあるパソコンリサイクルメーカーに勤めていた。

不要になったパソコンが集められ、使える部品は検査して再利用されるらしい。

友人は、ハードディスク(以下HDD)を担当していました。

ある日、友人はフォーマットされていないHDDを見つけた。

単調作業に飽きていた友人は、本当はいけないのだが
そのHDDの内容を見てみることにした。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



それはある蒸し暑い夏の日のことでした。

なぜか体の節々が痛む。

「あの程度のドライブで疲れがたまるとはなぁ。俺も歳かな」

などと、思いながら遅い朝食をとろうとダイニングに足を向けたその時、
今度は頭も痛くなってきた。

ガンガン響く。

これでは食事どころではないと思い、自分の部屋に戻って少し眠ることにした。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ