【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



昔、まだ私が若者だった頃の話。

こっくりさんに興味を持ったのでクラスの女子に話をしたら
エンゼル様っつーものを友達の家でやるのでよかったら来ない?と言われた。

私は男なので、ちょっと女の家に行くのは恥ずかしかったのだが
とりあえず行ってみる事にした。

やっている時は誰かが動かしているのかともおもったんだが、
こういうもんなんだなと思い、納得した。

最後に皆でペンを離す時、紙とペン先の間からふわぁっと煙みたいな物が立ち上るのが見えた。

帰りに一人ゲーセン寄ったんだが、
だれかに乗っかられてるような感じになり、
家に帰って倒れてしまった。

具合悪いなと思って熱測ったら39度もあった。
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私が5歳くらいの頃の話を。

母の友達が家を新築したので、遊びに行った
(車で、ちょっと遠かったのを覚えている)。

そこの家には大きな犬がいて
(今にして思えば中型犬くらいなんだけど)、
子供心に凄く怖かった。

しかし、犬は人懐っこくて怯える初見の私にもフレンドリーだった。

ちょっと慣れてきたせいもあり、
母親達が家の中で話し込んでいる間、
私は庭で犬に遊んでもらっていた。

小一時間もたった頃だろうか、何故か急に犬が吠え出した。

低く唸ったりもして、とにかく怖い。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺、居間で寝てるんです。

寝る時は居間のどまんなかって感じでかなり広い範囲を見渡せる。

洗濯機やら飯食ってるテーブルやらテレビなんかも見えるのね。

で、深夜2時ごろ真っ暗にして寝ようとしたら、何か違和感を感じた。

何だ?と思って暗闇の中、寝ながら見渡してみた。部屋を。

違和感の元が洗濯機だってことはすぐにわかった。

仰向けに寝てる位置からまっすぐ奥にある洗濯機。

暗闇の中で異常なサイズのTシャツが洗濯機にたれさがってた。

洗濯機を覆い隠すほどに大きいそれを見て、驚愕した俺はすぐに電気をつけた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ