【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



僕の住んでいる町に標高の低い山があります。

その山は、海岸からチョット離れていて
頂上に登ると開けた空間があり
かなり拾い範囲の街並みと
太平洋が一望できます。

標高は低いですが一応、山脈の一部で
奥に進むと、木々の緑が欝蒼として
夏でも海から吹き上げる潮風で
肌寒さすら感じます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



兄夫婦には小学生の長男がいるんだが
その子がまだ赤ん坊の頃、兄夫婦は都下のM市に住んでいた。

そこからうちの実家は、歩いて10分程度の距離だったので
よく運動がてら義姉が赤ん坊連れて遊びに来ていた。

その頃に起きた不思議な話。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



家の整理してたら、小学校当時の夏休みの宿題だった絵日記が出てきたので
懐かしくなって読んでたら思い出した話です。

8月4日の日記を読んだとき、こんな文章に出くわしました。

「今日、わるいことをして、しょうぼうの人におこられました。」

この日の日記はこの一文しかないのですが、それ見て思い出したのです。

忘れていた不可解な体験を。

長くなると思いますが我慢して読んでください。

掛け値なしの実体験です
(実体験のはず。自分でも実はなんだかわからない部分があるのですが)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ