【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



THE事故物件より

夜逃げといえば映画にもなりましたが、
金融業だけでなく不動産業界でも夜逃げした人に
家賃を踏み倒されるという事は珍しくありません。

夜逃げする人は大抵保証人のトラブルに巻き込まれて追い詰められるといった例が多いのですが、
取り立ても日栄のように内臓売れとか脅迫が付随すると取り立て人が警察に連れていかれたりします。

日栄の取立てが大問題になったことはみなさんの記憶に新しいと思いますが、
この事件が起きる半月前に夜逃げに関するトラブルがありました。

トラブルがあった物件は入居者が3ヶ月分の賃料を滞納し夜逃げしたものなのですが、
事務所兼住居の物件で17年間契約者が変わらず入居されていたのですが
不景気の為か債権者から逃げるように入居者は夜逃げをしました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が子供の頃よくおかんから聞いた話。二十年前に起こった出来事。

俺がまだ立って歩けなくて、ハイハイで歩いてたから1、2歳(?)のときらしい。

うちの実家は二階建てで、一階は四部屋あって、二階に一部屋しかなかった。

もともと、うちはおとん(←もう死んじゃった)、おかん、姉ちゃん、俺の四人家族で、
当時、俺とねーちゃんはまだ小さかったからほとんど1階の部屋だけで事足りてたそうだ。

だから、階段上がるのめんどくさいし、
トイレも水道もないからってことで二階使うことはほとんど無かったんやて。

だから、たまに掃除するくらいで数年間、荷物き状態でだったらしい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



昨日の話です。

仕事を終えて夜遅くに帰宅の途についていたんですが、
まっすぐ家に帰るのも面白くない気分だったもんで
ちょっと山道を遠回りしていこうと思い車を走らせました。

小雨が降る中まったりと走っておりました所、
はるか前を照らすライトの光に人影を見ました。

そこには女の人が立っていました。

ポツンと一つだけある橙色の街灯の下、雨に打たれて。

何をしているのかとは思ったのですが、道路沿いに民家もある事ですし、
付近の住民さんかな、と思いつつ少しスピードを上げて女の前を通り過ぎました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ