【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



これは、私が小学生の時に体験した本当の話です。

信じるか信じないかは好きにしてください

私が、友達と神社で遊んでいました。

たしか、鬼ごっこをしていたと思います。

私は捕まらないように
神社の裏のボロイ祠の中に隠れました。

もし入ってきたら裏の扉から逃げるつもりでした。

祠の中で隠れていると、今まで聞こえていたはしゃぎ声が
だんだん聞こえなくなりました。不審に思った私が

扉を開け外を見たら、誰もいません。

あれ?と、思い、辺り中見回したら
幼稚園ぐらいの男の子が二人いました。

私が、

「ここら辺に3人の男いなかった?」

と聞くと、

「いなかったよ~」

と、言いました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺はマンションに住んでて
俺の部屋には小さな窓がついてるんだけど
いつのまにか窓に『外から』手形がついてる

消してもいつのまにかまたついてるおかしい。

去年の夏の夜のこと、蒸し熱くて
なかなか寝つけなかった俺は
飲み物を買いにコンビニへ行った

買い物が終り、マンションの前へついた

ふと自分の部屋を見上げる

俺の部屋にだけ光がともっていた

消し忘れてたな

!?

良く見ると窓の光に照らされて何か黒い人型のものが、
窓の所にいるのが見える

例の『手形の窓』だ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



呪い系なのでそういうのが嫌いな人は読まないで

高校生の頃、近くの山に
友達3人(以下、私、K、S)と
キャンプしにいった。

ひとまず私たちは暇だったので
山を探検しようということになり
山の中へ入っていった。

けっこう山奥まできたところで、飽きてきて、
日も暮れ始めたので、
そろそろ戻ろうかということになった。

引き返そうとしたそのとき、
Kが奥のほうに小屋があるのを発見した。

私たちは好奇心から
その小屋を調べようということになった。

…今思えば早めに帰るべきだった…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ