【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



ちょっと怖いことがあったので、
ここに書かせてもらいます。

少し長くなります。


私はあるビルに勤めています。

そこは4階から下が店舗。

5階が事務所で、6階は倉庫とロッカールームになっています。

私が6階倉庫に誰か居る事に気付いたのは、
今から一年ぐらい前になります。


私は立場上、よく一人で残業をします。

その日もいつものように、
5階事務所で机に向かい仕事をしていました。

すると天井から、トトトトトッと軽やかな音が聞こえて来たのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺が高校生の時、体験した話をさせて頂きます。

大体今と同じくらいの時期のこと。

少し肌寒い秋の夕暮れ部活で
帰宅が遅くなってしまった俺はかなり家路を急いでいた。

理由は確か、腹が減っていたとかくだらない理由。

駅の駐輪場から勢いよくチャリで飛び出した俺は
部活で疲れているにもかかわらず
猛スピードでチャリを飛ばしてました。

駅を出るとすぐに交差点。

国道のためか結構車の量が多い。

信号をみるとちょうど青信号だ。

しかしすでに点滅していていまにも赤になりそう。

さらにスピードを上げて交差点に突入した俺の目が
こっちに向かって右折してくるスクーターを捕らえた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私がまだ学生だった頃の話です。

夕食の前に、私は実家の近所にある
公園のベンチでタバコを吸っていました。

目の前の砂場では数名の子供達が遊んでいて、
反対側のベンチには、親と思われるおばちゃん達が
座って互いにお喋りをしていました。

おばちゃん達が座っているベンチから
少し離れた滑り台があったのですが、
その下側、ちょうど滑り面が地面に接する鋭角のあたりに、
座っている子供がいました。

体のほとんどが影になって見え難いのですが、
どうやら女の子のようです。
(なぜ、あんなところに座っているんだろう?)

そう思っていると、おもむろに女の子がスッと立ち上がり、
影から歩み出しました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ