【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



俺が小学三年生のときの話。

俺は東京生まれ東京育ちの江戸っ子なんだが
父も母も島根の出身で、夏休みのある日に母方の実家に帰った。

久しぶりに会うじいちゃんとばあちゃんは
孫がかわいくて仕方ないらしく、
俺と弟をしきりにかわいがってくれた。

その家は特に変わったところのない、
ちょっと大きめの一軒家だったが、
一つだけおかしなものがあった。
(当時の俺の目には奇妙に映った)

それは、居間にある金庫だった。

まぁ電子レンジくらいの大きさの、
普通のダイヤル式の金庫なんだが、
神棚の下に仰々しく置いてあった。

まるで金庫を祀っているように。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



この御話は正確には私の体験談では御座いません。

私が中学生時代に通っていた学習塾の友人の体験です。

その体験について相談された私は
『あるもの』を抑える事が出来ませんでした。

その『あるもの』とはいったい?

この話を読まれる方に一つ。

体験者であるG君(仮名)は
いたって正常で嘘のつけない男である事をお忘れなく・・・・・。

上記しましたが中学生当時、
私は学習塾に通っておりました。

その学習塾内に於いても、
私の霊体験は結構知られておりました。

休み時間になると
塾生達が私の話を聞きに来ていたものです。

その中にはG君もおりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



場所は某静岡のあるところで起きました。

会社の有志の釣り大会での話です。

先輩社員がクレーム処理の為、
土曜日出社で夜に遅れて来たのです。

その先輩って、
車を持っていなくて東京から原チャリで来たんですよ。

事前に原チャリで来ると連絡はありましたが、
マジで来たのです。

で、怖い出来事があったのです。

途中、青木が原ルートで来たらしいのですが、
そこを越えたあたりでパトカーに捕まり、
違反切符を切られました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ