【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



たしか高校2年の時だったかな?

冬休み中でよく友達の家に夜中まで遊んでることがよくありました。

ある日いつものように
夜中の3時~4時頃に原付に乗って帰ってたんです。

冬は寒いのでフルフェイスのメットをかぶってたんですけど、
家まであと20mもないT字路で突然耳元で

「キャァァァー!」

と叫ぶ若い女性の声がしたんです。

あまりの声の大きさに驚いて少しバランスを
崩してしまいました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



去年の夏の話。

就職2年目に入って、
自立したいのと彼女とイチャイチャしたいのとで
初の1人暮らしをした。

会社に割と近く、
家賃も手ごろだったのであるアパートに決めた。

そして、夏休みにそれは起こった。

休みなので昼過ぎまで寝ていたこともあり、
深夜眠れず2ちゃんをしていた。

そして2時頃、
荒々しくドアノブを掴んでドアを開けようとする音がした。

すごくびっくりした。
こんな時間にチャイムを鳴らされるだけでも恐ろしいのに、

いきなり開けようとするとは・・。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私が大学生の頃。

帰りにタバコを買おうと思って足を止めたときのことでした。

6、7歳位の女の子がそばに寄ってきたのです。

「こんにちは」

渡しは変な子だなと思いましたが一応

「こんにちは」

と返しました。

「なにしてるんですか」
「何ってタバコ買おうとしてるんだけど」

妙に話しかけてくるその子に
私はついそっけない態度で接していました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ