【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



大学時代、
18切符で旅するのが好きだった。

その時は夏休みで
俺は大阪を出て標語を走る電車に乗っていた。

途中姫路に寄り、
夕方4時頃今日泊まる旅館のあるTという駅に着いた。

旅館は駅から徒歩15分くらいで、
山の麓にある小さなところだった。

疲れていたので
チェックインしてすぐ部屋に布団敷いて数時間眠り、
風呂に入って夕食を済ませたのは11時頃だった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



この間東京に用事があって行ったんだよ。

片田舎からの上京なので
朝一の高速バスに乗って、
9時頃に新宿駅に着いて。

で、
その途中にトイレ休憩もあったんだけど
眠くてずっと寝てたのよ。

そしたら、
新宿駅に着いたころには
限界に近くなっちゃって、
ケツ閉めながらバス降りて
新宿駅でトイレ探したんだけど
なかなか見つからないのな、あそこ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



前に木の陰から覗く女の子の話を書いたんだけど、
今度は後輩自身の話を書く。

後輩が小6の時の話。

後輩は学習塾に通っていて
帰りが遅くなる事があった。

今なら親が迎えに行ったりするんだろうが、
その頃は小3の弟と一緒に家まで帰っていたそうだ。

その日も塾が終わり、
辺りが暗くなっている中、
弟と二人で家まで歩いていた。

帰り道は家の近くの大きな霊園の周囲を回り込む道を通る。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ