【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



私、不眠症なので一時、
良く夜中(深夜1~3時くらい)に散歩に出たりしてたのよ。

で、大体決まったルートがあって、
コンビニに寄って雑誌とか立ち読みして飲み物とか買って、帰宅して……
って感じだったんだけど、
ある日、いつものルートを通っていたら、何か、
「タタンッ、タタンッ!」
ってリズミカルな音が聞こえてきたんだわ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



唐突だけど、俺、箱が怖い。

大きい、小さい関係なく怖い。

蓋が開いて中身が見えてればまだいいけど、
蓋が閉まっているともうだめ。

恐怖で身がすくむ。

俺が、中学の時の経験が原因。

母方の祖母の家に、
大きな蔵があった。

土蔵ってやつ。

子どもにとっては宝の山じゃん?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



柔道部員だった中学のころの話

県大会の予選で俺は受け身を失敗して
失神したようだった。

技をかけられ、
ヤバイと思った瞬間まで覚えている。

ふと気がつくと、
俺は会場の天井近くにふわふわ浮いていて、
遥か上から各試合を見ていた。

いつから見ていたのかわからない、
気がついたら試合をじっと見ていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ