【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



子供の頃の話です。

当事者ではなく、
傍観者の話ですみません。

当時は新興住宅地が各地に建設されていて、
私もそこに住んでいました。

その地区のはずれに大きな団地がありまして、
学校が終わるとよく友達と
その団地の前にある広場に集合したものです。

ある日、
いつものメンバーの中にK君がいません。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



いつも使ってる白いシャモジがなくて、
代わりに見覚えのない黒いシャモジが置いてあった。

こんなんいつ買ったっけ?

まあ良いか。

と思って、
ご飯ついで弟と一緒に食べたんだが、
なんか米が異常に美味い。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



朝、家を出る直前に、
牛乳をコップ一杯飲んだ。

その一杯で牛乳パックがカラになったんで、
すすいで横に置いた。

で、牛乳を飲んだコップを洗って、
ラックに置いて手を拭いた。

ハサミを取って切り開こうと振り返ったら、
置いたはずの位置になかった。

辺りを見回してみても見つからなかった。

時間も迫ってるし、
よく物を置き忘れる性格なんで、
帰ってからでいいか、と部屋を出た。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ