【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



「ナツ!私と一緒に◯◯ホテル行くで!」

「はぁ!?」

いきなり弟の俺とホテルってアンタ。

何考えてるんだと。

「何、勘違いしてん!廃墟なん!そのホテル。しらんの?」

「なんで廃墟のホテルに行かんとあかんねん。俺は今忙しいねん」

話を聞くと姉貴は彼氏とその他グループと肝試しに行ったらしいんだが(しかも夕方に)
携帯をホテルに忘れてきたらしかった。

彼氏に車で家まで送ってもらい部屋で彼氏にメールしようとした時に気づいたらしい。

「ケンちゃん(姉の彼氏)と、いきゃーえーやん」

「番号覚えてへんもん・・しかもケンちゃん7時からバイトやもん」

「明日、いきゃーええがな!怖いやろ!」

「いやや!明日、学校終わるまで携帯ナシなんか耐えれんもん!」

ちょっと半泣きなので仕方なくめちゃくちゃ文句を言いながら俺は着替えた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私は広島県に住んでまして、今はどうだか知りませんが
小学校の夏休み8月6日(原爆投下の日)には
集団登校日なるものがありました。

皆で学校に行き原爆の映画などを見せられてた様な感じだったと思います。

小学校3年生の夏休みの集団登校日の事でした。

私は近所の友達と一緒に登校してたのですが、
その日は遅刻寸前に学校に着いたんですね。

すると教室がやけにザワザワしてたんで

「なんかあったん?」

と聞いたら

「黒板見てみろよ、あの落書きが消えねーんだよ」

と言ってるんですよ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



友達から聞いた話。

その友達が小さい頃の話だ。

ある日、友達は自分の部屋で宿題をしていたそうな。

机に向かった彼女の後ろの棚の上の方(幼い彼女には手が届かない位、上)に、
ガラス(?)で出来た聖母マリア像が置いてあった。

彼女が机に向かっていると、いきなり「ガシャン!!」という音が聞こえ、
振り向くと、マリア像が落ちて壊れていた。

マリア像は首の部分で真っ二つに
折れてしまっており、破片がキラキラと、沢山周りに散らばっていた。

彼女はびっくりして、すぐに母親を呼んだ。

母親に怒られる!!と幼い彼女は思ったので、

「私、何もいたずらとかしてないのに、マリア像が勝手に落ちたんだよ、信じて!」

と言いながら、母親を部屋に連れて来た。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ