【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



今は、京王線禁煙になってるじゃないですか。

まだ禁煙になってなかった頃の話なんですけれど、
府中駅の近くに当時働いていて、
残業やらなんやらで終電に乗る事になったんですよ。

喫煙場所でタバコを吸おうとライターを取り出したら、
25歳ぐらいの女の人がスタスタ歩いてきて、
俺の事をじっと見つめてくるんです。

なんだよ!って思ってたら、

「ライターを貸していただけますか?」

って聞かれた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



高校の時に新聞配達をしてた

その時とっても怖い思いをした話

配達してたのは、
俺が住んでいた団地8棟。

朝五時前に起きて、
俺が住んでる団地の1階の階段横に行くと
新聞が置かれてあって、
それを自転車に積んで、
1棟1棟配り回るんだ。

だから直接、
新聞屋に行く必要はない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺的には洒落にならなかった話

学生時代、かなり有名な山と、
峠の側に住んでたんだが、
ご多分に漏れず、その峠には

「魔のカーブ(笑)」

というのがあって、
俺がいた4年間の間にも数人が犠牲になっていた。

当時、バイクが好きで、
その上山登りも好きだったので、
夏場はその峠をツーリングがてらに、
そんなことも気にせずに、
バイクで登り降りしていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ