【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



何年か前の冬、
車で夜の山道を運転していたときの話。

冬用のタイヤを装着しているとはいえ、
カーブが多い上に凍り付いた山道を走るのは緊張する。

スリップすればガードレールを突き破って
崖下にダイブする羽目になるのは目に見えているからだ。

実際その山道では冬の事故が多く、
毎年のように負傷者や死者が出ていた。

何度かハンドルを取られそうになりつつ、
慎重に運転していた。

そのとき、
不意に背後から光が差し込んだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



4月に体験した事です。

やや田舎の方に住んでいるのですが
免許も無いので、最寄りのコンビニに行くのは常に徒歩。

コンビニに行くためには
30mくらいの森のトンネルみたいな所を抜けなくてはなりません。

実際のトンネルではなく、
木々が生い茂って出来たトンネルのようなものです。

週に3日ほど通る道なので見慣れたものでしたが、
ある日トンネルの中間あたりの原っぱに金庫が転がっていました。

金庫は鍵がかかっているのか開いていませんでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺の中で洒落にならないほど怖かった話

今から3年前

大学生の頃一人暮らししてた

結構田舎で二階のアパートに住んでた

ある日の深夜にふと目が覚めた

本当に急に目が覚めて、
なんも考えずドアに向かった

ドア見たら鍵が開いてたんだよね

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ