【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



バイトしてた大学生時分の頃なので約10年程前、
今頃の季節の話です。

バイト終わりの夜分に携帯を見ると、
見知らぬ番号からの着信が有りました。

080でも090でもない番号なので今にして思えば怪しさ全開ですが、
人間関係が加速度的に増えていた時期だったので、
最近知り合った誰かだろうと軽い気持ちで折り返しの発信をしました。

数コール後に通話が繋がると、
しわがれた抑揚のない老婆の声で

「いつお帰りになりますか?準備はできております」

と。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



昔住んでいた市営団地で不思議な事が多くありました。

引っ越した時玄関左上に木で出来たケースに入ってるお札があったのですが、
なんとなく嫌で外してもらったんです。

何故か五寸釘で打ち付けてあったので
処分したらいけない気がして食器棚の上に置いておきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



中3の夏休みのとある日の昼ぐらいだったかな。

その日は昼飯を済ませ、
宿題云々も終わってたし部屋でゲームでもしようかな、と思って
俺の部屋に戻るとベランダ側の窓が閉まっていた。

「何でこんなクソ暑いのに窓閉まってんだ?」

と思って窓を閉めに行こうとしたら不思議な事が起きた。

突如、窓の方から黒い人影が
物凄い勢いで俺の方へと走ってきたのだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ