【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



小学5年くらいの時かな。

夏休み近所の山に虫採りに行ったんだよ。

山っていうか、何て言うか
雑木林からシームレスにいつの間にか山、みたいなとこ。

ミニチュアの富士山と樹海みたいな感じかな。

友達と確か四人で早朝、
雨の上がりの霧の深い中、
雑木林の中で虫を採りながら山に入ってった。

雨降った後なんて虫いないんじゃないかって思ったんだけど、
これが不思議といるのね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



小学2年生の頃。

歳がバレるが、まあ90年代。

霊能者ものの漫画とか映画が流行してた。

孔雀王の映画版なんてTVでやった日には、
翌日の学校が九字切りしてる奴ばっかだったね。

で、俺と友人たちの間でもやっぱり霊能者ごっこが流行っていて、
戦隊もののヒーローの必殺技を真似る感覚で、

「オンキリキリなんたらソワカ!」

「南無阿弥陀仏!」

とかやってた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私の知人Aの話。

Aが何かの会合に行って、
そこで知り合った人(B)と意気投合したんだって。

会った瞬間に『Bとはウマがあう』と感じたらしく、
Bも同じようにAに対して、
『なんか気が合う』と感じたそうな。

AとBは生まれ育った場所も違うし、
AはBの住む地方を旅したこともない。

つまり、出会うまでは何の接点もない二人だったんだよね。

2人はどんどん仲良くなっていったんだけど、
ある時、Aがいつも見る不可解な夢の話になった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ