【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



三年近く前、
泉の広場のところでヘンな女がうろついていた。

通勤の帰りによく見かけた。

三十前後で、
赤い色のデザイン古そなドレスっぽい服着てて、
小柄で、顔色悪く目がうつろ。

髪は背中近くまであって、
伸ばしっぱなしに見えた。

目立つ服の色と、
なんか独特の雰囲気があって、
目がいってしまう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私の怖かった体験。

ある休日に、
若い女の子が引越しの挨拶に来た。

ちょうど隣が空いてて、
そこに越してくると言うので、
こちらこそどうぞ宜しく、何時越してくるの?と聞いたら、
まだわからないと言う。

まあ、その辺は軽く受け流して挨拶終了。

女の子は次々と別の部屋に挨拶に回ってたので、
今時律儀な人だ…と思ってた。

けど…一月経っても一向に引っ越してくる様子が無い。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



自分が一人暮らししていた時の事。

夜に友人が遊びに来ると言うので、
午前中から準備の為に出かけた。

友人と食うものとか飲むものを買って、
昼過ぎに帰ってきた。

アパートの近くまで来た時、
道に男性が一人ボーっと立っていた。

自分は別になんとも思わずにその前を通り過ぎたのだが、
その男性がフラフラと後をついてくるので、
怖くなって、わざと回り道をして
ビクビクしながらアパートに帰った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ