【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



高校の時、
バイトで出来た友達と家が近かった事を知って
初めて一緒に帰った時。

嬉しかったから遠回りして、
いつもはあんま通らない歩道橋の側の坂道を通った。

そん時に、
秋にしては厚手な感じの真っ赤なロングコートの女が
歩道橋の上に立ってるのが見えて、

「歩道橋の上にたたずんでるのって何か気味悪くね?」

みたいな感じで
前走ってる友達に普通に声かけようとしたんだが、
友達は振り向きもしないで
マッハで下り坂なのに全力でチャリこいでた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺今司法書士の勉強してるんだけど、
夢の中でも勉強してたんだ。

どっか知らない町、
昔は大いに栄えてたんだろうなって風の町の、
その中にある古~い吹き抜け構成のマンションの中庭で勉強してた。

昼間には庭にも暖かい日溜りができてたり、
外へ出ると山々の風景が最高に綺麗で、
いいとこだなぁと思いながらのんびり勉強してた。

でもカナカナが鳴く時間帯、
急にあたりの雰囲気が恐ろしくなった。

まずその古いマンションが途端に薄気味悪く見え始めた。

もう幽霊物件にしか見えない、
ドアは至る所が赤黒く錆びて、
部屋ごとに有るクモの巣張って煤けた格子窓、
その向こうは真暗だけど、
西日でほんの少しだけだが見えそうなのが更に怖い。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



夜に寝ながらとあるサイトを読んでたら
幽霊を撃退する方法なんてのがいくつかありました。

俺はそんないくつかの方法を見ながら
自分だったらどうするか?
当時バリバリのリア中な俺は
そんなことを妄想して楽しんでました。

俺が考えた中二病も真っ青な方法は、
もし、霊なんてものが俺に悪さをしようものなら
どんな方法をとってでも呪い返してやる。

取り殺されるなら
俺が霊になってやり返して
この世から消してやろーじゃねーか。

今考えると、
このアホな考えの俺の方がよっぽど怖いです。

まぁ、それは置いといて。

そのようなことを考えていたときでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ