【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



俺の実体験

俺が専門にいっていた頃、
使っていた校舎が随分古いもので
半世紀位経ってるんじゃないかってものだった

一年目に使っていた実習室で、
俺の実習机は窓のすぐそばで
俺は窓を背にして座って実習してたのさ

で、一年目が始まってすぐ、
俺の席の後ろがすっごい気になるのさ

誰かが後ろを通るような感覚がしょっちゅうあって、
自分の席を引くんだけどだれも通らない

振り返ってみてもやっぱり誰もいない

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私が小学生の時に親戚の家に泊まった時

3泊目の夜に目が覚めトイレに行くと
トイレの前で見知らぬ女の人が立ってました

私がトイレに入りたそうな仕草をすると
その女の人はどいてくれて
あっちに行ってしまいました

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



秋ごろの話なんだけど、
そろそろ恐怖心も薄れてきて、
あぁあれはきっと夢だったんだなあ
と思えるようになったので投稿します。

自分は、
就職を機に愛知に出てきたんだけど、
実家はかなりのど田舎で
町民のほとんどが農業で生活してるような
過疎の町で生まれ育ちました。

その年のお盆も、
休みはあったんだけど、
都会(っていっても愛知も田舎だけど)
生活に慣れた自分は、
なんとなく億劫で帰らずに過ごしていました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ