【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



ウチの家系は男が弱い。

弱いというか、
気の強い女と縁がある。

様々タイプはあるが(体育会系、インテリ系、商売系)、
気が強いのだけは一緒。

おかんも気が強いし、
親戚一同女傑揃い。

男はかすがい。

ちなみに女が生まれても(めったに生まれないが)例
外なく気が強い。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



友人の家の話。

四国の田舎出身なんだけど、
今は上京してバンドやってるのね。

そいつ、男で綺麗な黒髪ロングだったんだけど、
こないだ久しぶりに会ったら、
バッサリと髪を切っていた。

物凄く拘り持ってたから(尊敬するミュージシャンの真似だった)、
不思議に思って聞いたら、以下の話。

そいつの実家(織物関係)では、
男は髪を肩より下に伸ばしてはいけないらしい。

それに加えて、
切った髪は神棚に上げなきゃならない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



母方の実家は、
女には悪いモンがつく筋といわれていて、
7歳と13歳の時に、
実家近くにある神社の池のところにある小さな祠に、
水と黒い石をお供えをして、
その悪いモンから守ってもらう、という習慣がある。

そこの神様は呼び方が「サノアさん」(サというよりシャかな?)、
もしくは「サンノアさん」「サーノアさん」(シャンノアさん・シャーノアさん?)という感じで、
私も二度サノアさんにお参りにいった。

20歳の時まで悪いモンにつかれなかった時は、
今度は白い石を持っていき、それをお礼としてお供えして、
黒い石は池に放り投げて、サノアさんに清めてもらう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ