【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



うちの町内にある木造2階建アパートはK荘といい、
既に数年前から無人で
今では入口も厳重に封鎖されている

このK荘に最後まで住んでいたのは
弟の中学時代の同級生だったNという一家だった

この一家はひどく貧乏で出ていくあてがないため
立ち退きを促されても住み続けていたのだか、
ある時期から姿が見えなくなった

N一家がいつ出ていったのかは誰も知らないし
近所では急に消えたと言われてた

もともとN一家は
近所付き合いがほとんど無く、
特に父親は数々の奇行で有名で
この一家がいなくなっても誰も気にかけはしないのだが
以来K荘の入口には鍵がかけられ、
不動産屋の紙が貼られているのみだった

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



高校は水産高校に通ってた俺、
夏休み職業見学で鮎の養殖を見に
埼玉の山奥に行くことになった。

先生が

「幽霊でるけど」

と真面目に言う。

本気にしてない俺は
同級生数人と先生と山奥の養殖場に行き、
卒業生の社員の方と
学校の先生(信号が頭に落ちてきたが死ななかった強者)と仕事していた。

その日の夜、
夜間の仕事をする為に
寮から養殖場に行く為に山奥の道を歩いていた。

すると暗闇の前方の道に男がいるのよ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



ある寮での出来事。

同室の先輩と後輩が夜中にトイレに行った。

後輩は寮に入ったばかりなので
薄暗い廊下の向うにあるトイレは苦手だった。

先輩がトイレに行くと言うのを待っていたのだ。

トイレは個室が5つ、
総て空いていた。

どうやら自分たちだけのようだ。

先輩の隣の個室に入り用を足していた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ