【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



私の家族、親族は
死体に遭遇する率が異様に高い。

そういう私も幼稚園の頃、
祖父山登りをしていて
首吊り死体を見つけてからとういもの
25歳の今まで20回くらい事故や自殺などの死体を見ました。

そういう体質的なものはどうやら父方の家系に多く、
父の実家では昔から地元の神事に関わることが多く、
家も鳥居の中にあって、家の裏に神社があり、
そこの管理をまかせられているので、
よく神社の掃除をしたり、
祝詞(?)の練習をさせられたのを覚えています。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



小学校での水泳の授業

その日授業を休んだ俺は
友達と一緒にプールの裏手の草むしりをしていた。

他愛のない話をしながら、
ダラダラとこなしていると、
友達が突然俺を呼んだ。

駆け寄ってみると、
友達の指差す先に雑草に混じって
黒い草が生えている。

いや、黒い草というより髪の毛だ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



俺の母ちゃんが言うには、
俺は小さいころ
所謂霊感少年だったらしい。

旅行先なんかで、
あらぬ方向を見つめ、
兵隊さんがいるよだの、
黒い人がいるよ、
と言い何もない場所に語りかけたり、
何かを追って勝手に走り出したり、
手に負えない子だったとか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ