【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



休日の夕方に友達3人で、
温泉宿に向かう山道を車で走ってた。

車の持主が運転、
もう一人は後部座席、
俺が地図を見ていた。

地図上では一本道で、
トンネルを3つ通らないといけなくて、
2つ目まで何の疑問もなく通り過ぎた。

そして

「あとトンネル一つ」

とか俺が言ったら、
トンネルの手前に集落が左手に見えて、
広場で祭が行われてるように見えた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



いいお経と悪いお経があるのをみんなは知っているか?

例えば、坊さんに高いお布施を渡すと、
最高位のお経を唱えたりしてくれる。

しかし、金額が安いと途中で切り上げたり、
位の低いお経しか唱えてくれなかったりする場合がある。

俺はお経に効果があると、
悪い意味でそれを体験した。

俺が小さい頃、
母親の親戚の葬式に家族で出ることになった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



疲れ果ててる週末、
朝から風呂に入って肩とか腕や足を揉んでたら、
そのうちに寝てしまったらしく、
目覚めたらお湯が水になってた。

びっくりして風呂から出て、
時計を見たら数分しか経ってない。

日付も変わってなくて、
数分程度でお湯が水になるって…と思った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ