【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



僕がコンビニのバイトをしてた時の話。

東京のローカル線の駅前にあるコンビニで、
僕は大学生のころ深夜のアルバイトをしていた。

その店の店長のUさんがとても変わった人だった。

Uさんはものすごく人当たりのいい人で、
お客さんはもちろん、
バイトにもとても優しい人だった。

もともと同じコンビニのアルバイト上がりのUさんは、当時24歳で、
年の近い僕をとてもかわいがってくれ、僕も兄のように慕っていた。

Uさんは本当に誰にでも優しいんだけど、
実は元喧嘩狂いのばりばりのヤンキーだった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



ガフの部屋ってゲームしりませんか?

ある時期ブームになったらしいんですけど、
探しても見つからないんですよ。

ゲームの内容はごく普通のRPGで
舞台は現代で主人公とその相棒の動物が
都会に巣食う悪霊や妖怪を退治していくっていうストーリーで
2002年頃に個人制作されたフリーゲームらしい。

でもこのゲームには怖い都市伝説があって、
聞く所によると自分が飼ってるペットと一緒に
ゲームの世界に入ってプレイ出来るらしいです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



当時の私にとっては死ぬほど怖かった実体験。

小学生の頃、
水泳のスポーツ少年団に所属していた。

で、冬場はプールが使えないので
体育館でマット運動とか跳び箱とかやるんだけど、
その日は、うっかり教室に体育館シューズを忘れてしまっていた。

仕方ないので
同じくシューズを教室に忘れた友達と
二人で取りに行くことにした。

もう校舎内には人が残っていないらしく、
用務員さんに頼んでドアを開けてもらい、
真っ暗な校舎を電気点けながら進んで行った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ