【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



俺は全く霊感が無く、
もともと幽霊とか怖くて嫌だったので
霊感が無くて本当によかったと思ってる

だけど一度だけ体験した話を。

大学二年のある時期、秋頃かな、
うちで友達数人で宅飲みの後、
飲み明かし珍しく皆潰れてしまった。

明け方、まどろむ意識の中夢を見た

基本俺の夢には色が無く、
その日は白い空間をダラダラと歩いていた

ふと足元に、腕時計が落ちていた

拾い、夢の中で俺は言った

「誰のだ?」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



最近、母から聞いて心底ゾッとした話。

うちの父方の家系は、
どういった訳か嫁が不幸になる家だそうです。

そして生まれる子どもは、
何故かほとんどが男。

父から結婚後に家系図やら写真やら交えて
色々教えてもらった母が言うには、

曾々祖母→
夫に心身共に虐待され、
夫を毒殺未遂するまでに心身衰弱、
精神病院行き。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



中学の修学旅行で、京都に行った。

女子の部屋は恋愛話で盛り上がり、
寝たのは深夜2時半頃だった。

自分は枕が変わるとなかなか寝付けないタイプで、
3時過ぎまで「眠いのに眠れない」状態だった。

やっとウトウトし始めた時、
隣に寝ていた子がモゾモゾと動き出した。

「…、大丈夫…、…違うけど…」

ごにょごにょと寝言まで言い出した。

あ~、また眠れなくなっちゃう!
と耳を塞ごうとした瞬間

「6時半ですね。はい、わかりました。気をつけます」

と、彼女がはっきりと言った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ