【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



僕が小学校3年の時、
田辺君という子と仲が良かった

田辺君はユリゲラーの真似だ!
と言って目の前でスプーンをグニャリ曲げた

僕はスプーンをもとに戻そうとしたけど
固くてダメだった

その手品のタネ教えてよと頼んだけど、
田辺君は教えてくれなかった

夏休みが終わり
学校に登校してみると、
田辺君の席がなかった

クラスメートがチラチラ僕を見てた

担任が出席を取った時、
田辺君の名前を呼ばなかった

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



夢日記をつけると気が狂ってしまう。

そんな噂を聞いたことはないだろうか?

夢日記とは、夢の内容を日記に付けるというシロモノだ

こんなのはただの都市伝説だ。

君もそう思ってるのではないだろうか?

これは俺の知ってるある男の話だ

その男も夢日記をつけていた。

その内容もたわいもないもので

悪夢もあれば普通の夢、
不思議な夢とたくさんある。

夢にはいろんな種類がある…らしい

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



オレの曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。

と言っても曾爺ちゃんは
オレが物心付く前に死んでしまったので
爺ちゃんに聞いた話なのだけれど、
更にそれを思い出しながら書くので
辻褄合わせとかで多少脚色もするし長文なので、
色んな事をごかんべん。

オレの曾爺ちゃんは坊主だったらしい。

というか曾爺ちゃんの代まで坊主の家系だったそうだ。

そんでもって曾爺ちゃんは霊感(坊主だと法力か?)があったらしく、
除霊やら鎮魂やら何かと有名だったらしいが、
ありがたい崇高な霊力者とかって感じではなく、
変な能力は有るけれども
普通の多少目端の利く人だったようだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ