【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



母の知り合いの弟の20年位前の話。

地元のとある私鉄の線路沿いの借家に、
弟さんは一人暮らしをし始めた。

平屋建ての小さな古い一軒家で、
すぐ横はフェンスを挟んで線路のためか、
とても安かった。

田舎なので電車の本数は少なく、
夜もあまり通らないので
騒音はあまり気にならなかったそうだ。

引越して数日たった夜、
敷地内の砂利を踏む様な音に弟さんは目を覚ました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



盆に里帰りした時の話

俺の実家は故郷を語れるほどの田舎ではないが
町の中心からは随分離れているので
周囲には畑や田んぼ、山が目立つ

街灯も殆ど無いので、
夜になり点在する家の明かりが消えれば
ほぼ真っ暗になってしまうような所

そんな実家から車で10分の距離に
自殺の名所的なものがある

東西に1km程伸びる片側一車線の道路だが、
西の端がT字路になっている

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



飲み会で後輩から変な話を聞いた

車の話をしていたのだが、
最近不可解な傷がついたとか
バイト帰りの深夜、
他に走る車もない道路で信号待ちをしていたところ
突如後ろからゴツンと衝撃がきた

買ったばかりの車を傷つけられた後輩は怒り心頭、
すぐに車外に出たが、驚いた

追突してきたはずの後続車はおらず、
まっすぐ続く道路は自分と自分の車だけだった

しかし追突されたのは確からしく、
後部がべっこりとへこんでいた

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ