【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ

【洒落怖】洒落にならない怖い話をまとめました!楽しみながら読んでいただきたいのですが、怖くて眠れない夜を過ごすことになるかもしれません。その責任は負えませんので自己責任でお読みください。



俺が小学生のときの話

当時の俺は日曜大工とか工作が大好きで
ヘンテコなたなとか箱とかをよく作っていた

今思うと
釘で物をつなぎ合わせるのとかが
好きだったんだろうな

小遣いためて
木材とかをよく買ってた

んである休日

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



クラブの店員をしてた時期があって、
その時に起きた話

当時、ダンスに夢中になってて
週末は必ずと言っていいほどクラブに通ってたんだわ

そんな訳で、
そこのオーナーとは必然的に仲良くなったんだ

ある日、店員が一度に2人ほど辞めてしまい

「もしよかったら、うちで働いてくれないか?」

との、お誘いがきた

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



久しぶりに明晰夢を見たのだが

浮き輪を使って空を飛んで自分の家を見下ろして、
年甲斐なくはしゃいでいたんだ。

そしたら急に
『ブッツン』と古いテレビを切り替えるような感じがして、
周りが狭くて暗い通路のような場所に変わった。

浮き輪はそのままだった。

いままでそんなことなかったから

(一体何だよこれ・・・)

と思いながらも、
必死に夢を変えようとしたんだが変わらない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ