俺の友達の話なんだが、
その友達A君は地元が同じで
小さいころから一緒に剣道してるやつなんだ

社会人になってからも
お互いに剣道したり酒飲んだりしてるんだが、
そいつは同じ県内では有名な武道系の大学に進学したんだ

そいつ自身も結構頭のネジが飛んじゃってるんだが、
ある日同じ部の同期と肝試しをしてたらしい

そこは地元でも割と有名なところで
同じことをよく伝統的にやっていたそうな

ある日肝試しが終わって
家に帰ろうとしたところ同期のS君に

「今日お前んとこくるで」

とただ一言だけ言われたらしい

友人Aもなかなか基地外なやつだから、
来たら殺しとくわぐらいに考えてたらしい

そして夜になって布団で寝てたら
なんだか体が動かない

金縛りなんか全然怖くないそいつは
うぜえなぐらいにしか思ってなかったみたいだが
でもさすがにうざくなって起きようとしたんだって

そして起きようと思って自分の手を見たら
壁から手が出てて
その手が自分の手を掴んでたんだってさ

友人はその腕の主?を頑張って壁から引きずり出そうとしたみたいだけど
全然体に力が入んなくて結局あきらめて寝たんだけど(腕掴まれたまま)

そんで腕をそのまま無視して寝てたら
今度は耳元で

「おい」

って言われたんだって

さすがにそいつもキレて起きたみたいなんだが、
そしたらいきなり今度は携帯がなりだして
一緒に肝試ししてたS君からで

「な?来るっていったやろ?」

と電話があったみたい

ちなみに全く反省とかはしなかったそうな

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事