半年前に誕生日迎えたんだけど、
その夜に不思議な夢を見た。

昔のおじいちゃんちで正座してて、
辺り見渡してたら、
ふとおばあちゃんが入ってきた。

おばあちゃん、
四歳の時に死んでるんだよ。

その家ももうとっくにないし、
夢だってわかってたんだけど、
夢でも嬉しくて、
うわーおばーちゃーんって抱きつこうとしたの。

そしたらおばあちゃん、
「メッ」って怖い顔して正面に座った。

そして、

「あんた、まだ結婚せんと?」

って聞いてきた。

仕方がないので、

「しようにも相手おらへんし」

と答えたら、
ふーっとため息ついて、
おばあちゃん消えた。

で、目が覚めた。

そしてその直後、彼氏ができた。

七年ぶりくらいに。

何が驚いたって、彼氏が家に来た時に、
ピアノの上のおばあちゃんの写真見て、
めちゃくちゃ驚いた顔してたの。

どうしたんって聞いたら、
夢の中に出てきたって。

「うちに縁のない孫がいるからもらってくれ」

って言われたらしい。

ただ単におばあちゃんが心配性だったのか、
それとも、心配するくらい私に縁がなかったのかはわからないけど、
とりあえずすごいスピードで、彼と今月結婚する。

プロポーズは

「おばあちゃんにもお願いされたから」

嬉しいんだけど、
なんか複雑な気分だった。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事