10数年前の話。
実家のある県に空港ができたので見学に行った。
その帰り道、川で休憩してた時のこと。

観音堂みたいなところの後ろを流れてる川なんだけど、
近くでみると結構流れが速い。

で、川沿いに歩いていると
すごくざわざわして叫びたくなる場所がある。

端から歩くと

なんでもない
ちょっとざわざわする
すごくざわざわする
同行者の腕を握り締めていないと怖くて歩けない。怖くて叫びだしそう。
すごくざわざわする
ちょっとざわざわする
なんでもない

こんな感じ。

すごく怖いところが、
観音堂の裏なので
観音様が怖いのかな?と思って、
観音堂の前に立ってみたけどなんともない。

むしろすっきり。

同行者に帰ろうと促されるまで何回か試したけど、
怖いところはやはり一緒だった。

なんなんだろう・・・
と思っていた数日後、
同行者に

「楽しそうに何度も歩いていたから言えなかったんだけど・・・
あそこ、10日前ぐらいに子供が落ちて、
まだ見つかってないんだって」

と言われた時、
本当にぞっとした。

それからずっと、
そこには行ってない。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事