だいぶ前の出来事です。

友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、
いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、
テープが再生し終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。

しばらく無音だったんですが、
突然波が打ち寄せる音と共に抑揚のない男の人の声で、

『海に浮かんでいるものでしりとりをしてみよう』

と言う声が聞こえてきました。

僕が?と思っていると、
小さな女の子の声で、
「人間」とつぶやくのが聞こえたと思った瞬間、
バチーン!と停止ボタンが跳ね上がりました。

あの時ほどビビったことは無かったですよ。

まあ、これが僕が生きてきた中で
一番不思議でビビった出来事です。

ちなみにテープは、
この時伸びてしまって二度と聞けなくなりました。

このこと友達に話すと、

「借りたテープ駄目にした言い訳だろ」

って言われますが、マジ体験なんですよねぇ…。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事