ただ俺が昔体験した怖い話だ。

あれは俺がまだ小学校の高学年くらいの頃の話だ。

ウチには妹がいてそのせいで人形とかがあったんだ。

その中でよくあるような赤ちゃんの人形があるだろう、
たしかぽぽちゃん人形とかいう名前だったと思う。

兄弟で同じ部屋だったから俺は二段ベッドの下で寝てたんだ。

その頃妹はおもちゃを片付けるのが面倒なのか
よくベッドの下の隙間に入れてた。

その夜も多分その人形はベッドの下にあったんだろう、
真夜中に何か手をぐいぐい引っ張られる様な感覚がして
ふと目が覚めたら手がベッドから落ちてて
いくら力を入れても上に上がってこない。

それでも力を入れてたら
ふっと引っ張る力がなくなって手を持ち上げたら、
手にしがみ付いてるんだよぽぽちゃん人形がさ。

あまりに怖くて叫んで
人形を放り投げたら
そこで目が覚めて汗びっしょりだった。

それでさ、ただの夢かと思ったんだけどさ、
横見たら何故かぽぽちゃん人形が横に置いてあったんだ。

ああいう人形って横にしたら目をつぶるだろ、
でもさその時人形は横にしてるのに目が開いててじっとこっちを見てたんだ。

それから人形は目を閉じなくなった。

そして、俺ももう大人になったが
未だにその目の閉じなくなったぽぽちゃん人形は
実家の押し入れに仕舞われてたんだが、
ちょっと前に帰った時に整理するとなくなってた。

誰も触ってないっていう倉庫の奥からだ。

お前達も見たことない赤ちゃんの人形みたら
どこかに引き込まれない様に気を付けてくれ。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事