和室で座ってゲームしてたらさ、
視界の端になんか白っぽいものが見えたのよ。

夜だったんだけど、
障子がちょっと開いてて、そこに。

ゲーム忙しかったからスルーしてたんだけど、
一段落ついてもまだ見えてるから、
目の焦点合わせた。

窓ガラスに白っぽい色の人間の顔が逆さになって、
ぼーっと映ってた。

それがさあ、
目も口もカポーンと開けててすごい形相。

俺おかしくなっちゃって、
思わずにやにやしちゃったのよ。

そしたら、
すぐその顔は消えちゃったんだけどさ。

で、そのニ、三日あと、
友達と遊びにいったら、
向こうの方から誰かが歩いてきて、
友達が声かけた。

同じ学校の奴らしかった。

俺もなんとなく見覚えあるかなーと思ったんだけど、
そいつが俺の顔見たとたん

「ギェッ!!」

って、すげえ悲鳴上げてね。

本当にギェッて聞こえたよ。

人間ってすげえ声出るのな。

そんで俺の方も、
そいつのその時の表情で思い出したんだけど、
前にうちのガラス戸に顔だけ出してた奴だったのね。

そいつが言うにはやっぱニ、三日前、
そいつが寝ようとしてたら、
天井に俺そっくりの顔が出てたって。

びっくりして見てたら目が合って、
にやにや笑って怖かったって。

よく幽霊の話とかで、
最後その幽霊がニヤっと笑ってギャーみたいな展開になるじゃん。

あれって、どっちが先に笑っちまうか、
って問題なのかもしれんね。

それにしても、あいつは怖がりだった。

道で「ギェッ」て。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事