午後10時前だったから、
深夜と言うにはちょっと早い時間帯。

そこそこ交通量の多い道を運転してたら、
前を走る車の下から何かが垂れてた。

最初は何かの部品が外れて居るのかぐらいに思って、
気にも止めてなかったんだけど、
交差点で追い付いた時よくよく見たらそれ、手だったんだ。

驚いて何度もまじまじと見ても、
やっぱりちゃんと五本指があって手のひらがこっち向いてて。
あ、手は親指が左側だったから右手だと思う。

まさか何かの事件か!?
警察に通報するべき!?
とか思いながら後ろをついて走行してたんだけど、
そのうち、おかしいなと思うようになった。

もしその手が人間の手だったにしろ、
マネキンの手かなんかだったにしろ、
もうちょっと車の振動を受けるんじゃないかと。

うまく説明できないんだけど、
例えば走行する車の映像に対して、
画面の上からシールを貼ったような、
とにかく不自然で。

あーこれはきっと霊的なアレか幻覚に違いない、
とか思ってた。

その上その手は、
車の振動や道路の凹凸とは無関係に、
開いたり閉じたりしてる。

閉じるといっても
握り拳みたいに完全に閉じるのではなくて、
軽く指を曲げる感じで。

その動きを見てたら、
何故か楽しそうだなーと思った。

こんなのが見えて、
しかもそれに対してぼんやりと『楽しそうだ』と思うなんて、
自分はかなり疲れてるんだなあと思った。

ちょうどその時、手ばっかり見てて
うっかり黄色信号なのに交差点に侵入しちゃったから、
元々ガソリン入れなきゃと思ってたのもあって、
休憩も兼ねてGSに寄った。

セルフのスタンドで給油して、
ついでに自販機でコーヒー買って、
多分10分かからなかったと思う。

で、また道に戻って走行して、
10分くらい走って、
交差点で信号にひっかかって停車したら、
交差点の先で事故が起きてた。

…ナンバーまできちんと覚えてないけど、
同じ車の気がする。

最後の一桁だけは覚えてて、
そこは一致した。

色も、白とか黒とかありがちな色じゃなかったし、
車種まで見てなかったけど、
テールランプの形とか同じ気がする。

幻覚とか見間違いで説明できるし、
事故は偶然とか、
実は全然別の車だった、
で説明はつくんだけど。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事