短いですが元同級生から聞いた話

同級生の通う大学の通学路から少し外れた所に
火事で全焼した民家があった

一家が全員死んだとかいろんな憶測が飛び交ってたけど
人が死んだのは本当らしい

そこに同級生の先輩カップルが中を探検しに行った

特に何もなかったので帰ろうとした時
スマホに知らない番号から着信が

出てみると
自分たちの声が反響するだけだったらしい
(その家の電話からかかってきていたとしたら合点がいく)

それを聞いて面白そうだと思った同級生とその友達たちも探検することにした

特に何も起こることもなく帰ろうとした時に
老婆に声をかけられ捕まった

ヤバいと思って
同級生たちは1人を残して逃げた

なかなか戻って来なかったので見に行ったら
自分たちも老婆に説教を受けることになった

そして老婆は最後に安らかに眠らせてくれと言ったらしい

最後はなんか嘘っぽいけど
全部聞いた通りです

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事