父(60歳)が10年ほど前に体験した話。

学生時代の友人が亡くなったので、
線香をあげに行ったら、
友人の奥さんに一枚の写真を見せられた。

亡くなる少し前に行った、
社員旅行の集合写真だったらしいのだが、
1人どうしても心当たりの無い人が写っているという。

父が見てみると、
それは友人が学生時代に付き合っていた女性だった。

当事、父も何度か会った事があって、
友人との別れ話が非常にこじれたとの事。

その彼女が、
当事の姿のままハッキリ写っていた。

父は結局何も言えず、
帰って来てしまった。

友人の死に方も、
駅の階段から転げ落ちた、
という急なものだったので、
なんとも言えない気持ちになったそうだ。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事