前に俺がバイトしてたスーパーに
呪いのレジってもんがあったわ

呪いと言っても
そのレジに入った人が呪われるんじゃなくて
そのレジで444の値段を出した客に
高確率で不幸なことが起きるっていう
アニメみたいなアホな話なんだけどね

聞いた時はガクブルで
そんなレジ入りたくね-よって感じだったわ

ちなみにこの話を聞いたのは
レジバイト初日ね

初めての時は二人でレジ入るんだけど
その時一緒にやってくれた女の先輩に聞いたんだわ

その呪いのレジってのは10個
(9個だったかもしれない)のうちの最後尾のレジで
普段は最大でも8人くらいしかレジに入らないから
よっぽどのことが無いかぎり使われることがないんだよ

ただあまりの大混雑とかで
店長とかが助っ人で入ったり
サービスカウンターの人が入ったりすると
たまにその呪いのレジも使われる訳なんだよ

上に書いたけど
わりと自分は心霊的なこととか信じちゃう類で
ようはビビりなんだけど
最初の方はベテランの人についてもらってレジやってたから
そのレジに入ることはなかったんだよ

でもいよいよ一人でレジ入るって時に
案の定、そんとき大混雑で
店長と副店長が二人してレジ入ってるから
俺は例の最後尾のレジに入ることになったんだよ

この時はレジにも大分慣れてたし
444なんて数字そんなに出ないだろってタカをくくってたんだよ

でもそのちょうどその日に
ほんと何の奇跡か知らないが
おじいさん客が444の値段を出しちゃったんだよ

この時は本当にビビって
他の先輩呼ぼうかと思ったけど
大混雑でそんな余裕無かったし
ちょうど残ってるサービスカウンターの人も対応してたから
呼ぶに呼べなかったわ

んで仕方なくそのまま会計を進めたんだよ

というか
客の出した値段をどうこうとか出来ないから
この時点で対処するのは諦めたわ

というか
対処法なんてないし

びくびくしながらおじいさん客の会計やってたんだけど
いざやってみると本当に拍子抜けなくらい何にも起きなかったんだわ

俺もミスをせずにやりきれたから

「何だよ」

って思ったわ

んで忙しいのもあって
次のレジもぎこちなくやってたんだが
しばらくするとおじいさん客が帰ろうとしてるのが見えたんだわ

その時は対応してる客がお金出してる時だったから
わりと余裕あったし
しばらくおじいさん客のことを眺めてたんだよ

説明なくてわかりづらいけど
そのレジからガラス越しに駐輪場が見えて
自転車に乗ろうとしてるとこまで見えたんだよ

んで対応してる客がお金出し終わって
清算しようとレジ画面の方に視線戻して5秒後くらいに
車のブレーキ音?らしき音とガシャンて音がなったんだよ

びっくりして駐輪場の方を見ると
おじいさん客が倒れてるのが見えた

音と状況で車に轢かれたってのは予想できたけど
この時点でビビりな俺は
呪いのレジのせいだって思っちまったわ

周囲の人達はみんな外見てたし
外では大丈夫ですか!?みたいな声が聞こえたけど
レジ抜ける訳にもいかんし
とりあえずは休憩時間までは続けたんだわ

んで休憩時間になって休憩室で休んでたら
呪いのレジのこと教えてくれた人とは別の先輩が話し掛けてきたんだわ

3年くらい前からそういうことが起こりはじめた

バイトの一人が霊感強いらしいけど
その人でも何にも感じなかった

だから偶然かもしれないけど
それにしてもそういうことが多かったらしい

俺が呪いのレジで444の数字出したこと話したら
その先輩も

「あーやっぱりそうか」

って言ってたんだわ

んでその話が先輩からおばさん組とかにも伝わって

「俺君のせいじゃないよ」

とか

「あれはもう仕方ないわよねぇ」

みたいに励まされたんだわ

どうやらもうどうしようもないし
仕方ないみたいな認識されてるらしかったわ

そのスーパー二年くらいでやめちゃって
しばらくたって地元に戻った時に近くに行ったら潰れてたから
もう終わったことと見て書き込みました。

霊感強い人が見ても何にも感じなかったから
あれ結局なんだったんだろうな

自分なりにいろいろ推理したけど
場所とか地脈?とかが悪かったみたいに解釈してる

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事