小4の時、塾の近くで住んでるヤツと
墓の近くの公園まで遊びに行った事があってさ

まぁー予想どうり遊び場が、
公園→墓になってるんだわ

子供は単純なものだなぁ

父母は今でも、
仕事が長引いくような体たらくなもんだから
俺が墓とかに行った日も家に誰も居なくて...

俺は慣れていたとはいえ、
家に居るのが怖かったような。

そうでもないような

墓で散々遊んだ後だからか
バラエティ番組が大好きな怪奇現象は起きた

小4(今思うと小5かも)の俺が
家の壁にもたれていたら
同じく壁にもたれていた父の練習用ベースが
ドンッ!って俺に倒れてきた

まっ、これは偶然かもしれないな

でも次起きたのはやばかった

ボーっとたまごっちやってた小4(多分)の俺

父母はいなかったから
テレビは付けっぱなしだったんだけど
そのテレビがねぇ
チャンネル変わったんだわ勝手に

リモコンは机の上に置きっぱだったからやばかった

俺は舌から汗かくくらい怖かった

極めつけにピンポンダッシュか?

いやあれは絶対霊の仕業だわ

ピン~~ポン(ホントにこんな音)鳴ったからね

冷や汗をかいている小4の俺は
玄関のドアを開けてはーい?って言うんだけど
目の前には誰も居ない。

川の音だけがする。

文字におこすと普通だけど
下手な怪奇現象よりは怖い経験だな

最後に、これは作り話でもなんでもないからな

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事