10年以上昔の話。

家族で夜ご飯食べおわって、
みんなでぐだぐだしながらお茶飲みつつ
おはぎを食べてた。

すると玄関開ける音がして、

「こんばんわ」

って聞こえた。

で、玄関に行ったら誰も居ないと。

「恐いねー」

とか言いつつまたお茶を飲んで、
その日は終わり。

次の日、
足が悪くてずっと施設に入ってたおばちゃんがいて、
そのおばちゃんの所に皆でお見舞いに行ったの。

おばちゃんに

「こんにちは」

って言ったら、

「昨日あんたの家に行ったら、
おはぎみんなで食べてておいしそうだった」

と言われて、
昨日の姿無き訪問者の正体に納得。

ずっと歩けなくて施設にいたから、
そうやって行きたい所に行ってたんだなと。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事