自分は郵便局で働いているのだけど、
ある日、夜勤でとある家に
ちゃれ○じを再配達で届けにいった。

そこはいわゆる、
レオ○ルス系のアパートで
1階と2階で部屋が分かれていて、
2階に住んでいる人は玄関を入るとすぐ階段のあって、
2階に居住空間のあるところだった。

呼び鈴を鳴らして

「こんばんは、郵便局ですー」

とインターホンに告げると

「はーい、今いきますー」

と若い女性の声が聞こえて、
10秒も立つとドコドコと階段を忙しく下りる音が聞こえてきた。

ドアを開けてもらうと
そこには30前後の女性が

「夜分にすいません」

と言いながら現れた。

「いえいえ、
こちらお名前とご住所お間違いございませんか?」

と郵便物を差し出したとき
右手に子供のような影が体半分、見えた

そのときは深く考えずに、
そのまま郵便を渡したのだが、
ドアを閉めてふと思った?

(・・・今のは何?)

ちゃれ○じが来るんだから
子供さんがいるのは当然だ、
でもそこには普段と違う違和感があった。

夜間の再配達にいけば、
子供さんも家にいて
玄関先まで出向いてくるのはよくある話だ

だけど、その場合は自分で受け取るにしても、
後ろでモジモジしているにしても
絶対に顔が見えるし何か喋る、
もしくはそわそわと動く

でも先ほどの影は、
本当に真っ黒で
しかも微動だにしていなかった。

仮に後ろを向いていたとしても、
真っ黒というのは少々解せないし、
そうだとすればその子供はわざわざ玄関前まで降りてきて
階段の方をずっと眺めていたことになる。

それに足音は確かに一人分しか聞こえていなかった。

だとすればその子供さんは
自分が家に着く前からそこにいたことになる

そこまでして待っていた子供が
こちらに背を向けているなんてあるのだろうか?

そもそも確かに体半分が隠れていたけれど、
あの狭いスペースに
ドアと通路の間に体が半分も隠れるようなスペースが果たしてあったのか?

ここまで思ったところでそれ以上考えるのは止めた。

特に怖いとか、
そういうことを感じたりはしなかったけれど、
あの人影は一体なんだったんだろう?

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事