夜に電信柱とか道路標識の下に
人が立ってるみたいに錯覚するときあるじゃん

近づいてよく見えるようになったり
通り過ぎるときに見えたのを
振り向いて見直したら誰も居なかったりするやつ

最近同じ県内にある長い鉄橋を夜通るときに
それがよく起きるんだけど、
その回数が何か半端じゃない

自転車で通る間に
視界のそこかしこに人影が見えるんだけど、
近づいてみると何にもない

もし本当に人がいたらぶつかるのも怖いんで
渡る時はずっとブレーキを握ってるんだけど
実際に人に出くわしたこともない

ただ人の影法師みたいなのが
そこら中に立ってるだけ

自分は結構視力が悪いんで
正直これだけなら錯覚で済むんだけど、
今日たまたま昼間通ったら
ちょうど橋を渡り終えたところに
花が供えてあるのを見つけてしまった

なんかもう通りたくないけど
これからもその橋は使わざるを得ないんで
個人的には洒落にならん

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事