こちら20の大学生。

先日誕生日を迎え、
友人たち6人とアパートの一室で記念パーティしてた。

初の酒を飲んで、
騒いでかなり楽しかったんだけど、
1人だけあんまり騒がずに
部屋の隅で静かにしてる奴が居たんだ。

そいつをKとする。

酔ってた俺たちはKに

俺「おーい、なんで騒がないんだよ~」

って感じで絡んでた。

そしたらKが俺に向かって言うんだ

K「なあ、俺。その爺さんって誰よ?」

俺「は?」

一気に静かになる部屋。

なんでもKは俺の背後にずっと爺さんがいて
不気味に思ってたらしい。

俺は何か危ないとこや危険なものがいるときに
マズイとかヤバイと思う程度の霊感?しかないけど、
Kはいわゆる見える人みたいで、
部屋に来た時から見えてたらしい。

なんでも日焼けした白髪の爺さんが憑いてるらしいんだが、
俺はなんにも感じないし、
Kも危険だとは思わなかったけど
守護霊とも違って不気味なんだそうだ。

そんな微妙な雰囲気で騒ぎ続けることもできず、
その日は解散した。

今日、実家に用事があって帰って来たときに母親に話をしたら、
俺が生まれて家に帰って来たばかりの時

母「あ、俺に会いにきたんだ」

と無条件に感じた爺さんと同じ容姿だったと。

それ聞いていつから憑かれてたのか考えてゾッとした。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事