これ実話な。

むかし住んでいた高崎で、
有名な不思議スポットがあった。

吉井川第三公園に、
有刺鉄線に囲まれた立ち入り禁止の場所があるんだが、
その中に入ると耳鳴りがして頭がガンガンしてヤバイ、
敏感な人間だと吐き気がしてフラフラして立てなくなる。

ガキの時に間違って、
その中にサッカーボールを入れちゃって、
有刺鉄線に気をつけながら中に入ったことがある。

入った途端に
頭がグワァングワァンして動けなくなってしまった。

それから大人の人に助けられて、
怒られると思ったら、

「何か見たか?何か見えたか?」

って質問されて、

「何も見ていない」

と言ったらホッとした顔をして、
その後で説教された。

高校生になって、
友達ともう一度中に入ったら、
やっぱ頭がグワァングワァンして気持悪くなって、
すぐに脱出。

今は有刺鉄線が撤去されて、
公園の一部となっている。

いったいあれは何だったんだろうか?

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事