以前、父の事務所があったアパートの話

俺は高校をでたものの就職できず、
しばらく親父の仕事を手伝っていた

社員は俺を入れて
5人ぐらいの小さな会社で
オフィスっていっても1LDKのアパート

田舎のほうだってのに
普通のマンションより家賃が高かった

で、
そこでしばらく働いてたんだが、
どうもおかしい。

というのも
誰もいない玄関わきのキッチンから
正面のトイレにむかって横切る影を目撃した。

最初は玄関横の窓から
人が来たときの影が映り込んでるんだとおもって
気にせずにいた。

が、ある日キッチンで洗い物していたら
俺のすぐわきをすり抜けていった。

窓は俺が遮る状態になるため
そこに影が映り込むはずはないし。

窓は開けているから
廊下を通る人は俺からみえるのだが
通りがかった人もいない。

まあただ割と「出る」と聞く土地だったので

「あーはいはい、害がなければ別にいいよ」

と開き直ってた。

これで済めば俺も
「よく聞く話だ。」で片付けたんだが・・・

ある日、庭で草刈りをしていて顔を上げたら
部屋の中に髪の長い女が立っていて俺を見下ろしてた。

あわてて立ち上がったら消えた。

白い服に黒髪の如何にもな姿で

「いやそんな定番の姿で現れなくても」

と内心突っ込んでしまった。

別の日は玄関の扉開けたところに
猫が鎮座していて

「ぁおおんーにゃおー」

となんか話しかけてきた。

適当に鳴き真似したらどこかに行った。

さらに別の日は
事務所からヘッドフォンで音楽聴きながら帰る途中、
ヘッドフォンの中から

「あ”あ”あ”あ”あ”ああああぁぁぁ」

と叫び声が最大音量で聞こえてきた。

叫び声は低かったけど女っぽい

さすがにここまでやばいとうんざりしてきて、
しまいにゃ

「生きてるやつに迷惑かけんじゃねえよ!」

と毎日部屋を横断する影に怒鳴ってしまった。

ま、そんな直後場所が手狭になった関係で
そこは引っ越したんだが・・・

引っ越す際に母親が

「あーあそこなんか変な感じがするよねー」

と一言

さらに相談した友人(所謂見える人)においては

「あーあのへんはね・・・」

と黙ってしまった。

「知ってたなら教えてくれよ」

と思ったのは言うまでもない。

その後引っ越してから怪奇現象は全く起こらず、
今から思えばかなり洒落にならない物件だった。

分けあり物件って安いと思いがちだけど
意外と普通のところにもあるようでした。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事