2、3年前の出来事。

母親と二人で、
ハムスターの巣材買いにホームセンターへ。

ずっと並んで話しながら歩いていたのに、
ペットコーナーに着くと母が居ない。

おいおい…と思って通路に出ても居ない。

仕方ないから巣材の前で20分くらい待ってみたけど来ない。

流石にケータイに電話かけたらすぐに出た。

こっちが口を開くより先に

『アンタ何所ほっつきあるいてんの!』

と怒鳴られた。

そっちこそどこにいるんだと言い返すと、
ずっとペットコーナーに居るとご立腹。

しかも、人が多くてなかなか身動きが取れないと言う。

店に着いたのが閉店30分前、
私達以外に客は数名しか居なかったはず。

これは何か違う空間に飛んだのか?と思って、
一旦通路に出てもう一回コーナーに入れと指示。

数秒後横の通路からひょこっと母が現れ、

「えっ!?」

と言ったきり絶句。

ちなみに母はカートを押していたのだけれど、
現れるまで全くカートの音は聞こえなかった。

元々母の家系は霊的なものやらに敏感な人が多いので慣れては居たけれど、
このパターンは初めてだったので、
もし戻ってこなければどうしようかとぞっとした。

母に聞くと、

「そういえば夜にしては窓の外明るかった!
何だったんだろうね?」

だそうだ。

なんだったんだとかこっちがききたいわ。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事