埼玉と東京にまたがる林道を走ってたら
道端の林に突っ込んでる軽ワゴンがいた。

反対側には落石もあったので、
恐る恐る運転席を覗いたら誰もいない。

なんて書いてるのかわからんメモが
ハンドルに貼られてるだけ。

とりあえず、
人のいる所まで出ないといけないと思って(携帯は圏外)、
下ってる道に入ったらすぐに行き止まりで慌てて引き返した。

そしたら、軽ワゴンが無くなってた。

時間にしてほんの1、2分。

人力では脱出は無理だし、
大体自走も無理。

パニクった。

林道散策は止めてとっとと帰宅したわ。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事