小学四年の時の話。

帰りの会が終わり、
俺達友人数人が先生と他愛ない話をしていると、
普段からおとなしいクラスでも目立たない女の子が
俺達の間を割って入ってきて、

「先生これ…」

と言って一枚の写真を机に置いた。

先生を含め俺達は

「???」

って感じでその写真を見た。

その写真は公園かどこかのスベリ台で撮った写真で、
スベリ台の途中でその女の子と妹が止まって、
こちらの方をまぶしそうに見ている写真だった。

別になんともない写真で、
俺達がその写真を見ていると、
突然その女の子の妹の顔が笑ったような顔になり、
さらにグニャ~っと歪んでいった。

みんな呆然と見ていると、
先生は血相を変えてその写真をひったくるように取り上げ、
女の子と一緒に教室をでていった。

俺はその写真もそうだが、
その時の先生の顔が衝撃的で、
友人達と無言で帰っていった。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事