就活してたときのこと。

適性試験ってあるじゃん?

あれを練習ってことで大学の講義内でやる日があったんだけど、
自分はインフルでその日試験できなかったんだ。

で、大学の事務から当日試験を受けられなかった人は
リ◯ナビとかのサイトで個人的にやって、
その結果を印刷して大学側に提出しろって言われたのよ。

皆分かると思うけど、
あの手の就活支援サイトって会員登録とかしないと使えないわけ。

当時就活とかかったりぃ~って思ってた俺は、
そういう面倒くさい手続きをやりたくなくて
会員登録不要で受けられるとこで済ませようって思ったんだ。

あんまりにもテキトーな作りのサイトだと
事務から何か言われるかも…って思ったから
そこそこ良さげなサイトを探すこと数十分。

グーグルでググって
4ページ目くらいにあるサイトを見つけたんだ。

そこは(当時基準だけど)今っぽい感じの作りのサイトで
しかも会員登録不要で試験が受けられると、
まさに俺の理想通りだった。

いざ試験を始めると
最初はSPI的な非言語とかの試験だった。

お試しで受けられるやつだったから
問題数は少なくてすぐ終わった。

それで次は性格試験だったんだけど、
ここから何か変だったんだ。

性格試験って

「感情が顔に出やすいタイプだ。はい、いいえ」

みたいな問題じゃん?

勿論、最初はそういう問題だったんだ。

でも20問目くらいを回答したくらいからかな

「カッとなると人を刺したくなる」

「車に轢かれても笑って許せる性格だ」

「片腕でも生活に不便さを感じない」

「今の人生が気に入らない」

他にもあったんだけど、
なんかこれおかしくね?って感じの問題が続くんだよ。

しかも非言語の問題は10問くらいだったのに
性格試験の問題は30問超えても
まだまだ終わらないようだった。

なんか気持ちわりぃ…と思って、
大分問題解いてはいたんだけど、
結局そのサイトはやめて
リ◯ナビで試験を受けて提出した。

それからしばらくして事故にあったんだ。

横断歩道を渡る時に酔っ払いの車にぶつかって
右腕にヒビが入って全治1ヶ月くらいだった。

一ヶ月間片腕で生活するのはしんどくって仕方なかった…。

…あれ?そういや俺あのサイトの適性試験で

「車に轢かれても笑って許せる性格だ
→そう思う」

「片腕でも生活に不便さを感じない
→どちらかと言えばそう思わない」

まぁ偶然だとは思うけどまさかね…ってなったよ。

けどさ、もし

「今の人生が気に入らない」

にそう思うって回答してたらどうなってたんだろうって
今でもちょっと考えてしまうんだ。

俺は勿論「そう思わない」って回答したけど。

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事