昔、雑誌か何かで読んだ話。


ある日、A君は友達のB君から
1本のカセットテープを渡され頼まれました。

「聞きたいラジオ番組があるんだけど、
都合が悪くて聞けないんだ。
悪いけどその番組を録音しておいてくれないか?」

A君は快く引き受けました。

その夜、A君はB君から渡されたカセットテープを
デッキにセットしてラジオ番組が始まるのを待っていました。

しかし番組が始まるまでまだ少し時間があります。

A君はふとテープの中身が気になりました。

「Bの奴は、どんな音楽聴いてるのかな」
 
A君は何気なくカセットテープの再生ボタンを押しました。

するとデッキから奇妙な歌が流れ始めました。

A君は

「変な歌だなぁ」

と思いながらもラジオ番組が始まるので
テープを巻き戻し、番組を録音し始めました。

後日、A君は預かっていたテープをB君に返しました。

その時にA君はB君に言いました。

「お前、変わった歌聴いてるんだな。
そのテープに入ってた歌聴いたよ」

するとB君は驚いた顔で

「え?このテープは買ったばかりの新品だったはずだけど・・・」


その問題の歌とは・・・

踊ろう踊ろう 朝まで踊ろう
手が取れるまで 足が取れるまで
踊ろう踊ろう 首が取れるまで

【意味怖】意味がわかると怖い話の最新記事